マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/02/02

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【交渉・会議・面接】個人の顔が見える情報を出すと説得力が上がる
http://saracompass.seesaa.net/article/455271354.html
業務の効率化として、「挨拶文を抜く」「お礼だけメールは出さな
い」などのやり方があるようですが、何かをお願いするようなとき
に良い結果をもたらさないような気がします...

●【このビジネス書は読んでおけ!】スピード段取り術
http://saracompass.seesaa.net/article/415180943.html
参考図書『アウトプットが10倍増える!スピード段取り術』書名:
アウトプットが10倍増える!スピード段取り術著者:吉山勇樹出版
社:東洋経済新報社内容を紹介した記事自分のやりたいことを公言
する今の仕事に満足してますか?もし、何か別の仕事がやりた...

●【知的生産術】問題解決を妨げるもの
http://saracompass.seesaa.net/article/441411539.html
問題解決には技術が必要です。しかしながら、その技術だけでは解
決できない、あるいは、紆余曲折してしまうのは、6つの原因があ
ります...

●【自己マネジメント】意識をして廃棄をしなさい
http://saracompass.seesaa.net/article/440795619.html
今までやってきたことで、当たり前になってしまっていることって
ありませんか。それは今でも効果のあることでしょうか?...

●【日記】超マイナス思考
http://sarahin.seesaa.net/article/264555793.html
仕事をしていて、この先どうなるんだろうと不安になることがあり
ますよね。不安というのは、Wikipediaによると!)!)!)!)!)!)!)!)
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)不安(ふあん 英語 u
neasiness)とは、心配に思ったり、恐怖を感...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●効率良くメモを取るための7つのテクニック
http://lifehacknote.net/life/memo/

●Windows 10登場! 何かがネットでやってくる
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/news/1507/072401018/?ml
来週7月29日にいよいよWindows 10の出荷が開始されます。いろい
ろと誤解もあるようなので、この29日に起きることを解説しておき
ましょう。公式にはWindows Updateによる既存のWindowsの無償ア
ップデートから始まります。

●「先が読める人」の思考スタイルにはどんな共通点があるか
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20130325/345039/

●さらば 暗いIT職場~組織はこう活気づける
http://www.nikkeibp.co.jp/article/matome/20130523/351716/?ml
本セミナーでは、組織風土改革の第一人者で、日経情報ストラテジ
ーの連載『業績向上に効く組織風土改革』でもおなじみのスコラ・
コンサルト柴田昌治氏に基調講演をいただきます。柴田氏がコンサ
ルタントとして30年にわたり、人生を賭けて組織風土改革と向き合
ってきた経験を基に、組織風土改革とIT職場・組織について語り尽
くします。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■ロジカル・シンキング!)論理的な思考と構成のスキル
ロジカルに考え、正しく表現する。それがコミュニケーションの基本。
本書はコンサルティング会社であるマッキンゼーのエディターとし
て活動している著者が、「ロジカル・コミュニケーション」の新し
い手法を解説する。
これらの技術を何事においても習慣づけることによって、論理的思
考力や論理的表現力がかなり向上するはずである。実践に即した問
題も随所に載っているので、楽しみならロジカル・コミュニケーシ
ョンを身につけられる。


◆アマゾンで見る
ロジカル・シンキング!)論理的な思考と構成のスキル
http://www.amazon.co.jp/dp/4492531122/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
ロジカル・シンキング!)論理的な思考と構成のスキル
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784492531129%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
ロジカル・シンキング!)論理的な思考と構成のスキル
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bk203_2020889/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・マッキンゼー式世界最強の仕事術:ブレーンストーミングで最大の効果を引き出すテクニック
http://sarahin.seesaa.net/article/451619664.html

・今日学んだことを3つ上げなさい
http://sarahin.seesaa.net/article/451149542.html

・情報が聞きたければ話してはいけない
http://sarahin.seesaa.net/article/448833715.html

・社内研修の講師になる
http://sarahin.seesaa.net/article/448127206.html

・四現象マトリクスは四角で囲ってはいけない
http://sarahin.seesaa.net/article/445660066.html

・紙と鉛筆は湯水のごとくつかう
http://sarahin.seesaa.net/article/437892578.html

・NM法を使う実例
http://sarahin.seesaa.net/article/430440511.html

・課題は5W2Hで分解する
http://sarahin.seesaa.net/article/428447055.html

・接種理論:論理構造を図示してアンチテーゼを出す
http://sarahin.seesaa.net/article/416047115.html

・ゼロ秒思考3
http://sarahin.seesaa.net/article/413649053.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。