マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/01/31

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【ビジネス書】業務改革の教科書2
http://sarahin.seesaa.net/article/390166303.html
あなたがもし、何かのプロジェクトのリーダーをやっていたり、組
織を率いる管理職なのであれば、この本は絶対に読んでおいて欲し
い本です。私は、この本の目次をマインドマップに書き出して、時々
見返しています。管理職やリーダーに要求されることは、すごく...

●【仕事術】お客様は上司
http://sarahin.seesaa.net/article/366497630.html
よく、「お客様のために」とか「お客様第一」とか会社理念で掲げ
ている会社があります。それ自体は否定するものではありませんが、
それを真に受けて仕事をするのはちょっとサラリーマンとしてはア
レかも。お客様にサービスや製品を提供して、お客様からお金を...

●【会議術】議論には「身、事の外に在りて」で対応する
http://sarahin.seesaa.net/article/450942265.html
中国の古典で「菜根譚」という本に「身は事の外にありて、よろし
く利害の情を悉(ことごと)くすべし」という一説があります。よ
うするに第三者が一番利益が得られるよ、と...

●【仕事術】わかってから報告しても手遅れ
http://sarahin.seesaa.net/article/414438876.html
 「なんでもっと早く言わないんだ!」かつて上司にちょくちょく
 このセリフを言われました。状況が悪化していくのは担当してい
 れば分かるのですが、「もうちょっとガンバレば…」と頑張って
 も結局報われずに、トラブルとして表面化してから上司に「あの
 ~。実...

●【ビジネス書】図解力を10倍高める本
http://sarahin.seesaa.net/article/434856507.html
 パワーポイントやExcelの説得力が増す図解の部品本日は、久しぶ
 りにビジネス書をご紹介します。『基本図形の使い方で劇的に変
 わる! 図解力を10倍高める本』過去に図解関係で幾つか本をご紹
 介しましたが、今回はちょっと方向が違い、図解する技術で...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●あなたの「コアスキル」は何ですか?
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140612/402394/
終身雇用制度が崩れ始め、誰もが「自分らしい働き方」を模索する
時代がやってきました。私たちの働き方はこれからどのように変わ
っていくのでしょうか? 毎回、ゲストを迎えながら、現代日本を
生きる働く女性の未来を考えます。

●「やりかけ仕事術」~ブロットだけバンバン作っておく 企画書は早朝書こう日記
http://blog.blwisdom.com/fujiki/201309/article_1.html

●30代、40代の企業戦士だから学べる~今すぐ学習スイッチをオンに!
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120724/317058/?ST=career&P=1

●“オーラ”というスーツを装着して闘う~覇気の使い手になるために~
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_198506_66371_19


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■なぜ間違えたのか
わたしたちはよく、誤った判断を下してしまう!)!)。
自分を過小評価するよりも、過大評価することのほうがはるかに多い。
何かを手に入れるときよりも、失う危険があるときのほうが、はる
かに素早く反応する。
このような傾向を知っていると、自分の行動がどんな間違いにつな
がるかを予測できるようになる。
本書ではそんな、誰もが陥ってしまう「思考の落とし穴」を52項目、
ユーモアあふれるイラストとともに、切れ味鋭く解説する。
世界各国で話題となっているドイツ発のベストセラー、待望の邦訳!


◆アマゾンで見る
なぜ間違えたのか
http://www.amazon.co.jp/dp/4763132644/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
なぜ間違えたのか
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784763132642%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
なぜ間違えたのか
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32978763/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・確証のワナ
http://sarahin.seesaa.net/article/402668898.html

・ご褒美は日曜日に
http://sarahin.seesaa.net/article/399997711.html

・自己管理能力を上げる方法
http://saracompass.seesaa.net/article/437024839.html

・成功者をマネても失敗する
http://saracompass.seesaa.net/article/422554723.html

・一枚岩チームに所属しない
http://saracompass.seesaa.net/article/422554651.html

・最初からうまかったからプロになる
http://saracompass.seesaa.net/article/419437253.html

・見えているけど見えない反証を見なさい
http://saracompass.seesaa.net/article/413315049.html

・サンクコストの誤判断を避ける方法
http://saracompass.seesaa.net/article/400002725.html

・なぜ、間違えたのか?
http://saracompass.seesaa.net/article/400003201.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。