マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/01/28

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【仕事術】他人を当てにしない
http://saracompass.seesaa.net/article/430439909.html
ある人に仕事を頼んでおいたのに、期限になっても何も言ってこな
い。メールも電話も返事なし。いよいよ困り果てて、その人の隣の
席の人に電話してみたら、「今日はお休みだよ」って言われて、こ
の無責任ヤロー!!ってつい、悪態をついて…、みたいな経験、あ...

●【ビジネスマインド】結果が全てじゃぁない
http://sarahin.seesaa.net/article/279606563.html
結果が全てじゃないよくスポーツなどでこういったことが言われま
すね。会社でもそれを聞く時がありますが。先日部下と飲み屋で話
しをしている時に、ちょっととなりから聞こえてきた言葉がこれで
した。どうも営業をやって見える方のようで、上司が営業成績だけ...

●【ヒント】フィードバック分析
http://sarahin.seesaa.net/article/430758950.html
 フィードバック分析「フィードバック」といっても、誰かと反省
 会をすることではありません。一人だけでできる方法です。これ
 は以下の本で紹介されていました。強みを知る方法はひとつしか
 ない。フィードバック分析である。何かをすることに決めたなら
 ば、何...

●【自己マネジメント】「上司」というコンサルタントを雇う
http://saracompass.seesaa.net/article/431697499.html
「上司」というと、いないと困るけど、いても面倒な存在だっりし
ます。でも実は、サラリーマンの成長のために、うまく使えば、個
人でコンサルタントを雇っているようなものです。給料をくれるコ
ンサルタント。...

●【ヒント】良い有給休暇・悪い有給休暇のとり方
http://sarahin.seesaa.net/article/444369255.html
有給休暇は権利として認められていますが、気分のおもむくまま休
んでいいということではありません。計画をして段取りをしないと、
仕事がやりにくくなる場合もあります...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●モラハラ、セクハラ、パワハラ…多様化する職場のハラスメントにどう対処する?
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/matome/15/325410/041500211/?ml
世間には、モラハラをはじめとする多くのハラスメント(嫌がらせ)
が存在する。
最も起きやすい場所の一つ、職場のハラスメント事情はどうなって
いるのか?被害者、加害者にならないための対処法とは?

●価値のある100円文具を選ぶための鉄則6箇条
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20120123/1040522/?set=mll

●将とは、智、信、仁、勇、厳なり。!)!)「リーダーの資質」
http://www.nikkeibp.co.jp/article/matome/20130830/363275/
会社という組織を離れた瞬間から、個人はそれぞれがリーダーとし
て社会と接していくことが重要になる。その時に必要な資質とは何
か。あなたがこれからリーダーになると仮定して、参考になるであ
ろう記事をまとめてみた。

●社員の残業減 秘訣は図解思考とホワイトボード
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/04/15/10927/?ml
仕事と生活の両立を図るために、様々な休業・休暇制度などを整え
たり、残業を減らすための取り組みをしたりする企業は多い。ただ、
大した対策もせずに「残業を減らせ」と言っても、個々人の意識改
革だけで労働時間を減らすことには限界がある。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■ストレスをためない技術
ストレスは決してなくならない。大事なのは「ストレスをなくすこ
と」ではなく、「どうつき合うか」。「よける」「ひねる」「受け
とめる」という3つのコツを知れば、不快な気持ちが整理できる。
NLPの専門家による、ストレスに適切に対処し心を強くする技術。


◆アマゾンで見る
ストレスをためない技術
http://www.amazon.co.jp/dp/4534049269/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
ストレスをためない技術
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784534049261%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
ストレスをためない技術
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32712871/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・振り返りはテレビを見るように枠をはめて思い出す
http://sarahin.seesaa.net/article/454817011.html

・嫌なことは、「もし気分がよかったら」で切り替える
http://sarahin.seesaa.net/article/452226433.html

・深呼吸をしてストレスを解消する
http://sarahin.seesaa.net/article/449432146.html

・ピントを外してストレスから逃げる
http://sarahin.seesaa.net/article/447214216.html

・15分散歩してから会社に行く
http://sarahin.seesaa.net/article/446202938.html

・車のメンテナンスをするように自分もメンテナンスする
http://sarahin.seesaa.net/article/445905942.html

・ストレス経験を思い出して、笑い話にする
http://sarahin.seesaa.net/article/439859159.html

・「べき」「ベスト」ではなく「できたらいいな」を探すとストレスが減る
http://saracompass.seesaa.net/article/448829901.html

・記憶の距離感をコントロールする
http://saracompass.seesaa.net/article/448652517.html

・「しなければならない」と思ったらピンチ
http://saracompass.seesaa.net/article/446985768.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。