マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/01/06

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【会議術】デキる議長は当日中に議事録を出す
http://sarahin.seesaa.net/article/406524913.html
議事録は当日中に出すことをルール化する会議を主催したり、会議
の書記係をやったりした時に、議事録をいつ作成していますか?私
は自分の場合は必ず通常の会議なら会議終了直後に、重要な会議で
も当日中(夕方~夜の会議は翌日の朝)には出すようにしてます。...

●【メモ術・ノート術】文章のコツ3:接続詞の7つのパターン2
http://sarahin.seesaa.net/article/418665313.html
どうも日本語というのは、母国語で話し慣れているので、あまり意
識しなくてもそれなりの文章が話せたり、書けたりします。ところ
がちゃんと勉強してみると、以外に知らないことが少なくありませ
ん。ちょっとだけわかりやすい文章を書くためのコツのひとつ、
「...

●【日記】給料の格差
http://sarahin.seesaa.net/article/283468922.html
給料って何によって決まってるかご存知でしょうか?あなたの上げ
た成果でしょうか?多くのサラリーマンの方であれば、恐らくご存
知ですよね。成果では給料は決まりませんあなたが営業マンだとし
て、年間10億の売上を出したからといって、給料が1億になるわ...

●【ハック】落ちないスマホリング
http://sarahin.seesaa.net/article/426004520.html
最近携帯電話をいじっている人をあまり見かけなくなりましたね。
殆どの人がスマホ。ただ最近のスマホは画面サイズが大きくなって、
意外と片手で持って、その持った手の親指で操作しようとすると、
しっかり他の指で押さえられなくて落としてしまうこともありま...

●【PCアプリ】AutoHotKeyでアウトルックの操作を簡単にする
http://sarahin.seesaa.net/article/451823117.html
アウトルックの操作性を改善するために、AutoHotKey を使って、
SHIFT や CTRL を押さずにメールを処理するようにしてみましたの
で、ちょっと共有。...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●ロジカル思考を「好き嫌い」から身につける
http://nkbp.jp/1fYwPqU
IT、語学などを中心にビジネスパーソンのスキルの中で、個人の評
価や仕事の成果を上げていくには何が必要か。その1つの答えが、
「正確な事実を基に物事を論理的に分析、説明する能力」である。

●仕事を成功させる思考術(10)「素人の浅知恵仕事」はダメである
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20150107/430891/?ml
この連載では、「仕事を成功させるための思考術」を扱っている。
前回までは「他人をないがしろにする仕事」をテーマにした。今回
から「素人の浅知恵で判断する仕事」をテーマにする。

●だれでも手帳に愛着の持てる使い方、お教えします
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20111024/1037945/

●中抜き必至! ただ上に流すだけ、存在の軽い「縦流し上司」
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/407003/101500019/?ml
「報連相」を部下に求め、同時にリーダーであるあなた自身も上か
ら報連相を求められる。そうすると、部下が報告・連絡・相談して
きたことを、さらに上にまた報告・連絡・相談するだけの「縦流し
上司」になってしまうケースがあります。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■実践! 反論×反撃法 議論で絶対負けない天使と悪魔の心理テクニック
「うまい反論」にはコツがある。相手の気分を害さないで、自分の
意見だけはきっちりと伝えるテクニックを、心理学の法則に基づい
て紹介する。

「うまい反論」には、ちょっとしたコツがある。相手の気分を害さ
ないで、それでいて、自分の意見だけはきっちりと伝えるコツがあ
るのだ。
 上司、先輩、部下、取引先、顧客と意見が食い違ったとき、私た
 ちは「反論」しなければならない厄介な状況に追い込まれる。そ
 ういう困った状況で、どのように対応すれば一番よいのか。自分
 の本音を相手に理解してほしいときに、どのように話を切り出せ
 ばよいのか。それらのテーマについて心理学的な解答をしていく
 ことが、本書の目的だ。
 人間関係はあくまでも大切にしつつ、それでいて、反論すべきと
 ころでは、きちんと反論できる。そういうビジネスマンになるた
 めに、本書で紹介するテクニックをどんどん利用してもらいたい。


◆アマゾンで見る
実践! 反論×反撃法 議論で絶対負けない天使と悪魔の心理テクニック
http://www.amazon.co.jp/dp/4569635210/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
実践! 反論×反撃法 議論で絶対負けない天使と悪魔の心理テクニック
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784569635217%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
実践! 反論×反撃法 議論で絶対負けない天使と悪魔の心理テクニック
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt33697082/?i3_ref=search&i3_ord=30/shori07622-001

●本書を引用した記事
・説得術:無言で相手を誘導する方法
http://sarahin.seesaa.net/article/436729751.html

・仕事が断れないときにするべきこと
http://sarahin.seesaa.net/article/429618137.html

・実践!反論×反撃法
http://sarahin.seesaa.net/article/306016529.html

・影響力をもつと仕事ができるようになる
http://saracompass.seesaa.net/article/415599981.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。