マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/01/03

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【知的生産術】自分が得意な仕事の仕方を知る方法2:仕事のやり方の特徴チェックリスト
http://saracompass.seesaa.net/article/431697552.html
仕事の進め方というのは、人により千差万別。差があるということ
は、実はそれが強みになったりします。自分の仕事のやり方を分析
する方法があります。...

●【時間マネジメント】催促されてはいけない
http://saracompass.seesaa.net/article/416749138.html
仕事をする上であなたの印象を悪くする最大の要因は「催促される」
ことだと思ってます。「××までにやっておきます」と言っておき
ながら、××になっても報告がない。これほど信頼を損なう行為は
ありません。...

●【面接技術】結起承転結
http://sarahin.seesaa.net/article/368545141.html
私の会社では、7月は昇進昇格の面接の季節です。面接で良い点を
もらうためのヒントを時々書いてますが、きょうは、話し方につい
て。面接官として、昇進に対してNGを出す人の多くのパターンは・
リーダとしてビジョンを描けていない・話に説得力がない・コン...

●【メモ術・ノート術】ファンシー手帳はなくさない
http://sarahin.seesaa.net/article/436729812.html
 あなたの手帳、何色ですか?私は手帳は使っていませんがいつも
 持ち歩いているノートは、普通のキャンパスノートを加工を使っ
 てます。どんな加工をしているかは、別記事マイノートの作成を
 参照していただきたいですが、最近、さらにノートの周辺をファ
 ンシー...

●【仕事術】キータイプ数カウンタ
http://sarahin.seesaa.net/article/247722405.html
こんなソフトがあります。タイプ数カウンターこれを使って、毎日
の生産性を測定しています。つまり、キーのタイプ数はそれだけの
生産性があるということ。まぁ、正確な数ではありませんが、感覚
的にほぼ比例しているようです。生産性とは生産性を定義すると、...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【輝く課長の行動科学マネジメント】
上司の違いで部下の将来が変わる、それは不幸だ課長のスキルを
「標準化」しよう
http://nkbp.jp/QKFaVf
「配属先の上司によって、新人社員の成長に差が出る」という会社
が珍しくありません。企業としてこんな状態を放っておくべきでは
ありません。今すぐ、上司、すなわち課長のスキルの「標準化」に
取り組むべきです。

●「人がついてくる決断型リーダー」になるシンプルな方法 ──「リーダー本」ベストセラー3冊をまとめる | BPnetビズカレッジ | nikkei
BPnet 〈日経BPネット〉
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20130121/337618/

●部下の作業遅れ、PMやリーダーはどう行動する?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20120824/418106/?ml

●効率的なのはどっち? 「好きな仕事を先にやる」「イヤな仕事を先にやる」
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1307/08/news099.html
好きなことを最初にやるのも嫌いなことを最初にやるのも、どちら
も一長一短。では、どちらを先に行うのが効率的なのでしょうか?


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■「すり減らない」働き方
忙しい毎日に疲れていたり、それについていけない自分を責めたり、
極端な会社批判に走ったり……。

現代社会で、働くということは、物理的にも精神的にも忙しいもの
になっています。気づけば、誰もが身も心もすり減る働き方をして
いるのです。

本書では、普通の会社員が、身も心もすり減らずに、気持よく働く
ためのポイントを考えます。


◆アマゾンで見る
「すり減らない」働き方
http://www.amazon.co.jp/dp/4413043944/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
「すり減らない」働き方
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784413043946%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
「すり減らない」働き方
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32904753/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・少しだけの成功を積み重ねる
http://sarahin.seesaa.net/article/448652198.html

・音読すると理解できる
http://sarahin.seesaa.net/article/416760725.html

・ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す1
http://sarahin.seesaa.net/article/412488430.html

・ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す2
http://sarahin.seesaa.net/article/412488514.html

・すり減らない働き方2
http://sarahin.seesaa.net/article/381648467.html

・すり減らない働き方1
http://sarahin.seesaa.net/article/381648466.html

・2度寝してはいけない
http://sarahin.seesaa.net/article/321236271.html

・時間を買う
http://sarahin.seesaa.net/article/284776355.html

・7つの習慣:本は教えるために読みなさい
http://saracompass.seesaa.net/article/437889365.html

・主張する前に相手の主張を聞く
http://saracompass.seesaa.net/article/421758229.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。