マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/01/02

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【ビジネス書】スピード段取り術3
http://sarahin.seesaa.net/article/321236273.html
先週紹介しました「スピード段取り術」の要約のつづきです。書い
てある事自体は、「すごい!」というネタではありませんが、なに
か問題にぶつかっていて、どうやって自分の時間を確保しようとか、
どういう習慣作りをしたらいいだろう、と悩んでいる時に、「あ...

●【メモ術・ノート術】手帳の使い方全体像
http://sarahin.seesaa.net/article/386128682.html
いままで、手帳やノート、メモの使い方について書いてきましたが、
よくよく考えたら、その全体像について書いてなかったことに気が
付きましたので、本日は、手帳の使い方の概要について書いてみた
いと思います。広義の手帳まず、私の定義する「広義の手帳」は...

●【PCアプリ】Excelで大きな表のエリアを選択する方法
http://sarahin.seesaa.net/article/455124405.html
Excelなどでスクロールしないと全体が表示されないような領域に
オートフィルのためにドラッグ操作をするのは、結構ストレスです。
これを避けるには方法は...

●【このビジネス書は読んでおけ!】ドラッカー名著集1 経営者の条件
http://saracompass.seesaa.net/article/396868154.html
図書情報著書名ドラッカー名著集1 経営者の条件著者ピーター・フ
ァーデナント・ドラッカー出版社ダイヤモンド社ドラッカー・エタ
ーナル・コレクション第一弾。絶大な人気を誇る不朽の名著。成果
をあげるためにいかなる行動をとるべきか。己の強みを知り、時...

●【ヒント】海外出張に行くときは、その国の言葉で挨拶をしなさい
http://sarahin.seesaa.net/article/440591575.html
海外に出張に行くと、大抵の人が「その国の言葉を勉強したい」と
いうようになります。でもモチベーションは長続きするひとは少数
ですが。現地の人とのコミュニケーションをとるために1分で覚え
られるたった3つの単語があります...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●できるビジネスパーソンは睡眠と真剣に向き合うべし (1/3)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1310/10/news116.html

●増える高給取り! 「日本人は他のアジア人より優秀」ではもう勝てない
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/noguchi_shougo/042500002/?ml
日本の競争力は確かに落ちているけど、まだまだビジネスパーソン
としては日本人が優秀、給与も高く取れていると思っている方いま
せんか? それはもはや過去の話。
今回はアジアでの現地のビジネスパーソンとの比較の中でアジア転
職を紹介します。

●思わず二度見してしまう「ヴィレッジバンガード」文具
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20140617/1134103/?set=mll
シリーズ「紙の整理術」第77回は、「遊べる本屋」がキャッチフレ
ーズの「ヴィレッジバンガード」を取り上げます。ヴィレッジバン
ガードは書籍だけでなく、雑貨やCD・DVDなど、流行り物ではない
独自のこだわりのラインナップが魅力です。
今回は、独創性が高く、見た目や使い心地が楽しく、便利なものを
厳選して集めてみました。他人と違った文具を使いたい人はもちろ
ん、面白文具として完成度が高いグッズに注目している人も必見です。

●【時間術】「サンクコスト時間術」斎藤広達
http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51494237.html


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■あたりまえだけどなかなかできない上司のルール
日常業務をこなす中で、人材に教育を施している時間もお金もない。
そんな企業にとってもっとも重要なのは、上司がオンジョブトレー
ニングを施していくこと。それが最も効果的で効率的な人材育成です。
著者の嶋津氏は「優秀な部下を育てられる上司」を育成する方法を
体系立ててまとめた「上司学プログラム」があり、それが効果を上
げている。
本書は、このプログラムの中から、明日からでもすぐに使えるノウ
ハウだけをまとめた。
新米上司や部下との関係で悩んでいる上司、今以上に組織・会社の
結束力を強め業績を上げたい上司の皆様にとって日々の行動指針と
なり手離せない1冊になる事でしょう。


◆アマゾンで見る
あたりまえだけどなかなかできない上司のルール
http://www.amazon.co.jp/dp/4756910300/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
あたりまえだけどなかなかできない上司のルール
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784756910301%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
あたりまえだけどなかなかできない上司のルール
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bk274_2738325/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・仕事の五要素と5W2H
http://sarahin.seesaa.net/article/415602623.html

・振り返りのコツは「予行結差学改」
http://sarahin.seesaa.net/article/414844641.html

・わかってから報告しても手遅れ
http://sarahin.seesaa.net/article/414438876.html

・催促されない
http://sarahin.seesaa.net/article/385559393.html

・必ず人がモチベートされるされる方法
http://saracompass.seesaa.net/article/414057389.html

・あたりまえだけどなかなかできない上司のルール
http://saracompass.seesaa.net/article/414078612.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。