マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント_Vol.0536

2016/11/29

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ Vol.0536 なぜ腹が立つ?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

メルマガへのご登録ありがとうございます。
本日のメニューです。ご参考になればうれしいです。

【1】なぜ腹が立つ?
【2】本日の参考図書
【3】ネットで見つけたビジネスのヒント
【4】詳細記事へのリンク


※本記事は、以下のブログ記事を要約したものです。
※詳細は、以下のリンクをご参照ください。

※ サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
※ 『なぜ腹が立つ?』
※ http://sarahin.seesaa.net/article/395685843.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【1】なぜ腹が立つ?
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)
電車に乗る時などで並んでいて、横入りされると腹が立ちませんか?

でも、中国などに行くと、これがディフォルトです。当たり前の風景。
だれも何も言わないし、逆にその人をさらに押しのけて乗ろうとす
る人も。

「よく喧嘩にならないものだ」

と感心していたら、やっぱり喧嘩になる時はなるみたいですね。

本日はちょっとした自分の感情コントロールについて。

■ストレス源
過去の一連の記事でも何度か触れてますが、「事実に色はない」です。

つまり、発生した物事(横入りした)には特に色(良否)はありません。
それを決めているのは、それを見て受け取っている本人自身。

そこに色を付けて、それを怒りなどの感情を作っているのは、

自分の期待したものと違う
自分が不利益を受ける可能性がある

という想像の産物に過ぎません。で、結果として、それによって自
分にストレスを与えるだけです。

■なぜ腹が立つ?
どうして腹が立つのかというと、

自分の期待に合わないから

ですね。「自分ならこうする」と思っていることを相手がしないか
らです。

その時点で相手に期待している行動がされなかったので、その反発
として相手の行動にストレスや怒りを感じてるわけ。

普通、相手の人はあなたの感情や期待を知ることは出来ないので、
期待通りにはならないことが多いです。
で、それに対して腹を立てて、それが行動や表情に現れて相手との
関係を悪くする事になります。

それって結果的に損ですよね。
良好な関係を持ってこそ円滑に仕事が出来るわけですので。

ま、詳しくは心理学の本などを読んでみてください。

■コントロールできないものに着目しない
例えば、電車待ちの列が犬だったらどうでしょうか?

犬が列を作って電車に乗る…

なんかシュールな風景かも。

そんな時に、別の犬がやってきて横入りする。まぁ別に何も感じな
いのではないですか?

つまり、相手に期待をするから、裏切られた時に感情に波が立つの
であって、期待していないところには感情の変化はしません。

言い方は悪いですが、

相手を比較できないほど格下だと思えば、相手の行動に刺激されない

んですよ。

まあ、さすがに相手を犬や石ころみたいに見るのもナンですので、

自分のコントロールできないものに期待しない

と言い換えておきましょうか。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【2】本日の参考図書
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

本日はありません。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【3】ネットで見つけたビジネスヒント
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

●できる上司を持ったことがない君へ
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1404/14/news102.html
この上司の下で働くのはつらい……。たとえそう思っても、残念な
がら上司を選ぶ
ことはできない。まだ尊敬できる上司に巡りあってない人に、“で
きる上司はどこ
がすごいのか”を紹介しよう。


●河合 薫:ミスを許さぬ恐怖社会と正論の“不適切な関係”
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20140415/392949/?ml
今回のテーマは、「ミス」です。ここ数年、幾度となく、「ミス
る→叩かれる→
謝る→また、叩かれる」という場面を目の当たりにしてきたが、今
回の小保方氏の
論文のミスほど、ミスの怖さを思い知らされる出来事はなかったよ
うに思う。



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【4】詳細記事へのリンク
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

本記事は、過去にご紹介したヒントの要約で2~3分で読めるように
しています。より詳しくご覧になりたい場合には、以下の詳細記事
へのリンクがありますので、ご利用ください

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
『なぜ腹が立つ?』
http://sarahin.seesaa.net/article/395685843.html


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。