マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント_Vol.0517

2016/10/26

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ Vol.0517 高速メモの技術1
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

メルマガへのご登録ありがとうございます。
本日のメニューです。ご参考になればうれしいです。

【1】高速メモの技術1
【2】本日の参考図書
【3】ネットで見つけたビジネスのヒント
【4】詳細記事へのリンク


※本記事は、以下のブログ記事を要約したものです。
※詳細は、以下のリンクをご参照ください。

※ サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
※ 『高速メモの技術1』
※ http://sarahin.seesaa.net/article/376115664.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【1】高速メモの技術1
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)
■高速メモの技術
メモは一時的に記憶にとどめておくためのものなので、素早く・も
れなく書けることが大切。

だから、人の話すのと同じくらいの速度で書き取れることが理想です。

このためには、人の言ったことをそのまま文字として書き起こして
いては間に合いません。
「メモ」はいかに素早く書くかがポイントになります。

その秘訣をちょっとまとめてみることにします。

■イニシャル変換する
たとえば、「東京」という言葉を漢字で書こうとすると何本も線を
引かないといけません。でも

TKY

ならすぐかけますよね。

一時期流行った「KY」なんてのもそうですね。簡単に言ってしまえ
ば、アルファベット表示してイニシャル化しちゃうんです。
アルファベットの場合、母音(aeiou)を書かなくても、だいたい想
像がつきます。想像さえつくようなら、あとは残った子音を類推出
来る程度にさらに省いていけば略称の出来上がりです。

■日付時刻の表記方法を統一する
人によって

午後3時半

と言ったり

15時半

と言ったり様々ですが、それにしたがって色々な書き方をするとわ
からなくなっちゃいます。なので、日付、時刻の書き方は統一しま
しょう。私の場合は

月と日は2桁で表す
時刻は24時間制

と決めてます。これなら午前、午後などの間違いが少ないですし。
例えば「10月3日午後5時半」と言われたら

10.03 1730

のように書きます。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【2】本日の参考図書
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

本日はありません。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【3】ネットで見つけたビジネスヒント
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

●「やりかけ仕事術」~ブロットだけバンバン作っておく
企画書は早朝書こう日記
http://blog.blwisdom.com/fujiki/201309/article_1.html

●論理思考: イノベーションを起こす思考
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20130905/364049/?ml
「論理思考」というと「きちんと」とか「合理的に」考える思考と
いうイメージがあります。すると「イノベーション」とか「創造」
といったものは守備範囲ではない、と思われがちです。しかし、実
は論理思考もイノベーションを起こす上でとても役に立ちます。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【4】詳細記事へのリンク
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

本記事は、過去にご紹介したヒントの要約で2~3分で読めるように
しています。より詳しくご覧になりたい場合には、以下の詳細記事
へのリンクがありますので、ご利用ください

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
『高速メモの技術1』
http://sarahin.seesaa.net/article/376115664.html


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。