マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント_Vol.0492

2016/09/21

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ Vol.0491 バカな上司の下でも成長できる仕事術2
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

メルマガへのご登録ありがとうございます。
本日のメニューです。ご参考になればうれしいです。

【1】バカな上司の下でも成長できる仕事術2
【2】本日の参考図書
【3】ネットで見つけたビジネスのヒント
【4】詳細記事へのリンク


※本記事は、以下のブログ記事を要約したものです。
※詳細は、以下のリンクをご参照ください。

※ サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
※ 『バカな上司の下でも成長できる仕事術2』
※ http://sarahin.seesaa.net/article/374273877.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【1】バカな上司の下でも成長できる仕事術2
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)
本日は、「バカな上司の下でも成長できる仕事術」の続きです。

「バカな上司」とは、たぶん自分の実力にある程度自信がある人な
ら、だれでも考えたことがある言葉ではないでしょうか。

「親と上司は選べない」とはよく言ったもので、まったくその通り
で、話していると頭痛がしてくるような上司に何度も出会いました
(「頭痛がする」という表現に抑えておきます…)。
サラリーマンですので、人事から、「この人の下で仕事をするよう
に」といわれれば、「いや」はありません。

上司問題にかぎらず、本書にはそんな「自分の力や成長の悩み」を
解決する方法が書かれています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■キーポイント
P73━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
部下にすれば、メールで報告したから、それで上司への報告はすべ
て済んだとの思いがあります。ところが、上司にすれば「そんなメ
ールは読んだ覚えがない、報告がないじゃないか」と感じている。
すれ違いです。部下が、「たしかにメールは出したのだから、自分
に非はない」と思ったら間違いです。上司がダメなのでなく、部下
がダメです。
優秀な部下はメールを出したうえで「メールでお送りしましたが」
とか、「メールは読んでいただけましたか」と口頭で確認します。
そ 12 」両われたら上司も、「ごめん、まだ読んでなかった」とか、
「どんな報告だったの」と、前向きに話を聞いてくれるでしょう。
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)


P78━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ときには上司の仕事も引き受ける
自分の仕事をこなしたうえで、「何かお手伝いできることはありま
せんか」と、上司に尋ねるのです。 L 司の仕事を引き受けること
ができれば、部ドは一段階上の仕事を経験できます。当然、成長し
ます。上司もまた、部ドに任せた余力で、ひとつ L の仕事ができ
るでしょう。そうすれば、会社の業績も自ずと上がるに違いありま
せん。
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)


P86━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇「自分探し」は、やるだけ無駄
就職を「自分探し」と勘違いしている若い人が多い。それがいまの
日本の傾向です。雑誌や就職情報サイトなどが、しきりに「自分探
し」というフレーズを使う弊害でしょう。実際に入社してみると、
「仕事は自分探しの旅ではない」という現実に直面します。仕事は
仕事であって、自分探しではありません。それどころか、「自分を
捨てて会社に尽くす場所」です。そのギャップが、新入社貝たちを
悩ませ、戸惑わせ、「悪いのは自分じゃない、バカな上司だ」と思
わせる一因です。
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【2】本日の参考図書
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)
■どんなにバカな上司の下でも成長できる仕事術
いくら不満を並べても上司は変わりません。尊敬できない上司は
「お客様」だと思って仕事をするのです。お客様だと思えば腹も立
たなくなるでしょう。実際、あなたの仕事の評価をするのは会社の
上司です。見方を変えれば、上司はあなたのお客様そのものです。
尊敬できない上司の下でこそ、あなたは成長できるのです。

◆アマゾンで見る
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478020825/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4478020825&linkCode=as2&tag=shori0763-22

◆楽天で見る
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0eb85ffa.2f045131.0eb85ffb.6dc60d14/?pc=http%3a%2f%2fbooks.rakuten.co.jp%2frb%2f11871285%2f%3fscid%3daf_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f15997402%2f

◆その他Webリンク
http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/52037310.html


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【3】ネットで見つけたビジネスヒント
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

●責任ある仕事を与えることで部下の適性が判断できる
http://nkbp.jp/2c7mJJs
部下に適性があるかないかなんて、実際に仕事をさせてみなければわかりません。
うまくいくか失敗するかの確率は二分の一です。じっくり考えて人選しようが、
即断即決しようが結果は半々で出る。一刻も早くやらせるのが賢明です。


●臼井流「最高の結果を出す人の話し方」
「残念なひと言」で「残念な人」になっていませんか?
http://nkbp.jp/2c4Ona6
知らず知らずのうちに相手をがっかりさせるような「残念なひと言」を言ってしま
ったことはありませんか? 実は残念なひと言は単なる失言では済まず、相手にあ
なたのことを「残念な人」とまで思わせてしまうのです。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【4】詳細記事へのリンク
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

本記事は、過去にご紹介したヒントの要約で2~3分で読めるように
しています。より詳しくご覧になりたい場合には、以下の詳細記事
へのリンクがありますので、ご利用ください

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
『バカな上司の下でも成長できる仕事術2』
http://sarahin.seesaa.net/article/374273877.html


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。