マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント_Vol.0482

2016/09/07

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ Vol.0482 拾読・通読・精読・考読
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

メルマガへのご登録ありがとうございます。
本日のメニューです。ご参考になればうれしいです。

【1】拾読・通読・精読・考読
【2】本日の参考図書
【3】ネットで見つけたビジネスのヒント
【4】詳細記事へのリンク


※本記事は、以下のブログ記事を要約したものです。
※詳細は、以下のリンクをご参照ください。

※ サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
※ 『拾読・通読・精読・考読』
※ http://sarahin.seesaa.net/article/372939715.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【1】拾読・通読・精読・考読
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)
読書で速読をするべきとか、多読をするべきとか、いろいろなオス
スメがありますが、実際どれをやればいいんだ? と思うことって
ありません?

たくさん読んで、たくさんの知識を得て、それを東東実践に展開で
きればそれに越したことはないのかもしれませんが、仕事もしない
といけないし、家庭のこともしないといけないし、その上本を読ん
でそれを血肉にしていくなんていうこともと思うと、時間なんてい
くらあっても足らないですよね。

ただ、私は個人的には年間200冊を目標にしていて、読後の感想文
の数で毎月の進捗状況を管理してますので、結構この数字が気にな
ったりします。

そこで、読書は自分に必要な本をフィルタリングをしながら、徐々
に深く読書をするようにしてます。その段階は4段階。

第1段階 拾読
第2段階 通読
第3段階 精読
第4段階 考読

■拾読
時間にして10~30分程度で1冊を読んでしまいます。
これでも1冊は1冊。

何を読むかというと、前書き、目次、後書きと本文の一部。いわゆ
る「速読」っぽいこともしますが、基本は気になったところだけを
読みます。

私の場合大体年間300~400冊くらい。

■通読
拾読して、「これは結構面白いかも」とおもった本や小説、あまり
馴染みのないジャンルの本はこの段階まで進みます。

この段階まで進むものが、読書感想文を書く対象です。
これが年間大体200冊前後。

ここでは速読の技術も役に立ちます。

私の場合、この段階は30分~2時間くらいかかります。

■精読
これは、書いてあることを繰り返し読む作業。

「通読」まで進んだ本には、気になったところに付箋紙が結構たく
さんついてます。

これをノートやPCに書き写しながら、

・筆者の言いたかったことは何か?
・なぜこれが気になったのか?
・全体の構成の中で、これがどのように重要なのか

などなどを考えていきます。

さらに、この段階では、時々この記事にも書いているような要約文
を書きます。

■考読
最後に、

ねぎま式読書ノート
http://sarahin.seesaa.net/article/256945928.html

で紹介した筆者の主張と自分の主張を戦わせる感想文を書きます。

詳しくは元記事を参考にしてください。

精読・考読に至る本は年間10~20冊くらいでしょうか。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【2】本日の参考図書
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

本日はありません。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【3】ネットで見つけたビジネスヒント
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

●上司VS部下:年上の部下にどう接したらよいか?
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20130805/360604/?ml
ここ数年、65歳までの定年延長とセットで役職定年制度を導入する
企業が増えました。その影響もあり、年上の部下を持つ管理職が多
くなっています。今後、益々増えていきそうな年上の部下。
今回は、お互いに対応が難しい上司・部下の関係を取り上げます。

●部下を上手に褒める、「褒め言葉」のない組織は終わっている?
http://www.nikkeibp.co.jp/article/matome/20130818/361621/?ml
夏休みが終わり、少し重い足取りで職場に戻ってきたビジネスパー
ソン。帰省先の親元や同級会で職場の愚痴をこぼしてきた人も少な
くないはずだ。会話の中でふと思い当ったことは、同僚や部下に対
する思いやりや尊敬の念が欠如した組織の在りようではないだろうか。



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【4】詳細記事へのリンク
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

本記事は、過去にご紹介したヒントの要約で2~3分で読めるように
しています。より詳しくご覧になりたい場合には、以下の詳細記事
へのリンクがありますので、ご利用ください

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
『拾読・通読・精読・考読』
http://sarahin.seesaa.net/article/372939715.html


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。