マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント_Vol.0481

2016/09/06

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ Vol.0481 思考フレームワーク
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

メルマガへのご登録ありがとうございます。
本日のメニューです。ご参考になればうれしいです。

【1】思考フレームワーク
【2】本日の参考図書
【3】ネットで見つけたビジネスのヒント
【4】詳細記事へのリンク


※本記事は、以下のブログ記事を要約したものです。
※詳細は、以下のリンクをご参照ください。

※ サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
※ 『思考フレームワーク』
※ http://sarahin.seesaa.net/article/372939666.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【1】思考フレームワーク
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)
ビジネスマンとして、思考力を鍛えたいと思う方は多いみたいです
が、何をどのように鍛えればビジネスマンとして思考力がついたと
いえるのでしょうか?

Yahoo質問箱なども時々見てますが、やっぱりこういったことを考
える人は結構みえるみたいですね。

そこで、本日は何かのハックではあなく、ビジネス思考力について
考えてみたいと思います。

■思考の6段階
教育学者でベンジャミン・ブルームという学者さんが思考の6段階
モデルというのを提唱したそうです。

★!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)
1.  知識 暗記力(事実、言葉、やり方、分類を知っている)
2.  理解 内容を解釈したり、言い換えたり、説明したり、推し量
    ったりする能力
3.  応用 知識を一つの状況から別の状況に移すことができる能力
4.  分析 全体の中の部分を見つけたり、区分けしたりできる能力
5.  統合 部分を組み合わせて、統一された全体をつくりだせる能力
6.  評価 基準を使って情報の価値や使いみちを判断できる能力
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)★

人間の知識というのはこういう段階を経て、より高度化していくの
だそうです。

ここで大切なのは、上位の思考力は、下位の思考力がベースになっ
ていること。
つまり、「知識がなければ理解はできない」ということです。

このお話は、以下のフレームワークの知識だけでなくあらゆる知識
を現実に適用して、成果を出すための基本になる考え方です。

これを踏まえた上で、知識のひとつとして、以下の思考方法を勉強
してみてください。


■思考のフレームワーク
思考のフレームワークは大別して7つあるそうです。

1.論理思考力
2.水平思考力
3.視覚化力
4.数字力
5.言語力
6.知的体力
7.偶然力

これらを身につけて実践していれば、思考力はどんどん上位の段階
に進んでいくそうです。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【2】本日の参考図書
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)
■勝間和代(著) 『ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践』

本書では、ビジネスで一歩先行くための基礎的なものの考え方 < フレームワ
ーク > を、 1 論理思考力 2 水平思考力 3 視覚化力 4 数字力 5 言語力 6
知的体力 7 偶然力の 7 つに分類。それぞれの力を身につけるための 3 つの
基本テクニックと、 4 つの実践方法について、豊富な事例、勝間さん自身の
経験をおりまぜ、わかりやすく解いています。

特に、「論理思考力」については、外資系コンサル等で多用される基本的なテ
ンプレート 21 をカラーチャートにして掲載。
それに加えて、それぞれのフレームワークごとに勝間さんがお勧めする書籍も
カラーで紹介しています。
まさに、勝間和代の「頭の中」、すなわち、その発想と、仕事の質・量・スピ
ードの秘密をはじめて公開する貴重な 1 冊です !


●アマゾンで見る
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4887596391/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4887596391&linkCode=as2&tag=shori0763-22
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力

●楽天で見る

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0eb85ffa.2f045131.0eb85ffb.6dc60d14/?pc=http%3a%2f%2fbooks.rakuten.co.jp%2frb%2f5659586%2f%3fscid%3daf_link_tbl&amp;m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12923851%2f
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【3】ネットで見つけたビジネスヒント
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

●「ノー」と言われた方が得をする4つの理由
 http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1308/02/news005.html
私たちのほとんどは「Go for Yes」の世界。「No」のない「ぬるま
湯」状態から外
に出て「No」に少しずつ身体を慣らしていけば、いろいろな可能性
が広がるかもし
れません。

●「会社の英雄」になってどうするの? 長時間労働の末に悟った「人間らしい働き方」とその実践法
 http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1308/16/news006.html
仕事が山積みになったら、とにかく働き、いざとなったら週末も返
上して仕事をす
ればよい!)!)。もしこんな考えをもっているとしたら、それは間違
っています。逆
にさらに問題が生じるだけです。



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【4】詳細記事へのリンク
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

本記事は、過去にご紹介したヒントの要約で2~3分で読めるように
しています。より詳しくご覧になりたい場合には、以下の詳細記事
へのリンクがありますので、ご利用ください

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
『思考フレームワーク』
http://sarahin.seesaa.net/article/372939666.html


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。