マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント_Vol.0350

2016/02/22

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ Vol.0350 セミナーに行ってはいけない
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

メルマガへのご登録ありがとうございます。
本日のメニューです。ご参考になればうれしいです。

【1】セミナーに行ってはいけない
【2】本日の参考図書
【3】ネットで見つけたビジネスのヒント
【4】詳細記事へのリンク


※本記事は、以下のブログ記事を要約したものです。
※詳細は、以下のリンクをご参照ください。

※ サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
※ 『セミナーに行ってはいけない』
※ http://sarahin.seesaa.net/article/323328883.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【1】セミナーに行ってはいけない
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)
世の中にはいろんなセミナーが開催されています。
内容的にも、お値段もピンキリみたいですが。

私も1年に1~2回セミナーに行くことがありますが(自腹や会社費用)
、行って効果があるのは、あまりセミナーの講師や内容には関係な
いみたいです(講師の方に失礼かもしれませんが)。

過去の日誌をぼんやり読み返していて、セミナーで良かったものと
「あんまり…」というものには、あるルールがあることに気が付き
ました。今日は、セミナーを有効活用するヒントをシェアしたいと
思います。

■色眼鏡で講師を見る
どうやらよくビジネス書などに書いてあること

問題意識をもつことが問題解決につながる

を地で実践していたみたいです。

要は、問題や疑問がないのにいきなり、

なにかいい事を教えてくれ

と言ったって、「いい事」の定義がない人に気づきを与えるなんて、
たとえドラッガー大先生でも無理でしょう(ま、英語で喋られてる
時点で「さっぱり?」でしょうけど)。

別に投資相談セミナーで自分の人生の目的について気がついてもい
いです。「人生とはなんぞや」と思いつめていれば、「(テクニカ
ル指標の)ダイバージェンス」という説明を聞いていて、

「そうか、今の成功に浮かれないのが、人生のコツだ」

と思いついてもいいわけです。

講師の話は、

それ自体に意味はなく、それを聞いた人の解釈に意味がある

と言うわけですね。解釈するためには、自分の色眼鏡で講師の話を
聞けばいいわけで、無色透明に講師の話を聞いても、単に講師の知
識の自慢話にしか聞こえないわけです。

講師の話を「自分の色眼鏡」で自分にあったように歪めるために、
まず色眼鏡を持っていないと、話を聞いても、全く響かないという
わけ。

■事前準備
わざわざ時間を使って、お金を払ってまで聞きに来てやっているん
だから、有用な話をするのは講師の義務だ、と思えるかもしれいで
すが、実際は

事前準備は聞く側がする

と役に立つセミナーになるようです。

セミナーに行くときは、

・こういうことを聞きたい
・こういう話をしてほしい
・いま、自分は××について困っている

などという「聞きたいことリスト」を作ってから出席して、そのチ
ェックリストを見返しながら講師の話を聞くと、1つでも2つでも答
えが見つかるようになります。そうすると、「セミナーに来てよか
ったなぁ」と思えるようになります。

逆に、

聞きたいことが何かを言えないなら
セミナーに行ってはいけない

と言うことだと思います。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【2】本日の参考図書
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

本日はありません。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【3】ネットで見つけたビジネスヒント
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

●「忙しい」「余裕がない」を言い訳にチャンスを見逃してませんか
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1301/25/news046.html


●「会社をやめたい」と悩んだら読むまとめ
http://www.nikkeibp.co.jp/article/matome/20121226/335158/


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【4】詳細記事へのリンク
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)

本記事は、過去にご紹介したヒントの要約で2~3分で読めるように
しています。より詳しくご覧になりたい場合には、以下の詳細記事
へのリンクがありますので、ご利用ください

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
『セミナーに行ってはいけない』
http://sarahin.seesaa.net/article/323328883.html


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。