名言

現代版【松下村塾】リーダー塾

偉人の名言を紹介した現代版【松下村塾】リーダー塾。

松下村塾がリーダーを輩出したように、現代版【松下村塾】リーダー塾も本気でリーダーを輩出します。

毎日12時頃に届く偉人の名言を熟読して、リーダーになろう!

全て表示する >

フランクリンの名言

2018/07/29

発行人のリーダー塾(とくたけ)です。
拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが、
よろしくお願いします。

■発行人おすすめコーナー
■編集後記

_________________________________

■発行人おすすめコーナー
_________________________________

発行人がおすすめのものを、毎日ピックアップしてご紹介していきます。

今日は「フランクリンの名言」についてです。

ベンジャミン・フランクリン 
アメリカの政治家、外交官、著述家、物理学者、気象学者。アメリカ合衆国建国の父と称される。 
国: 米国(マサチューセッツ州) 
生: 1706年1月17日 
没: 1790年4月17日(享年84歳) 
1706年1月17日、アメリカ北東部のマサチューセッツ州ボストンに生まれる。獣脂ロウソクの製造を行っていた父は、二度の結婚で17人の子供をもうけた。ベンジャミンは15番目の子であった。 
ベンジャミンは10歳で学校教育を終え、12歳で印刷出版をしていた兄の徒弟となる。 
ベンジャミンは記者や編集者として頭角を表すが、兄と喧嘩した末に縁を切り、17歳でペンシルベニア州フィラデルフィアへ移って職を得る。 
1724年、18歳のときに知事の勧めで英国ロンドンに渡り、植字工として働く。20歳で帰国後、印刷業を再開。その後、『ペンシルベニア・ガゼット』紙を買収してアメリカ初のタブロイド誌を発行する。 
1730年にはフリーメイソンに入会。 
1731年、25歳でフィラデルフィアに米国発の公共図書館を設立。図書館は成功を収め、他の都市にも図書館が開設されるようになる。 
1734年、ベンジャミンはフリーメイソンのグランド・マスターに選ばれる。 
1737年、31歳でフィラデルフィアの郵便局長に就任。 
1748年、42歳で印刷業から手を引き、公職に専念。ペンシルベニア植民地議員や郵便総局長をつとめ、啓蒙思想の普及に尽力する。 
1751年にフィラデルフィア・アカデミー(現在のペンシルベニア大学)を創設。 
1754年のフレンチ・インディアン戦争ではイギリス軍のための軍需品調達に奔走。 
1757年、48歳のとき植民地の待遇改善を要求するためにイギリスに派遣される。 
1776年、70歳のベンジャミン・フランクリンは、アメリカ独立宣言の起草委員となり、トーマス・ジェファーソンらと共に最初に署名した5人の政治家の一人となった。 
1775年〜1783年のアメリカ独立戦争中は、欧州諸国との外交交渉に奔走。独立戦争へのフランスの協力・参戦と、他の諸国の中立を成功させた。 
1790年4月17日、 ベンジャミン・フランクリンは84年の生涯を閉じた。葬儀は国葬であった。 
ベンジャミンは奴隷所有者であったが、アメリカ建国の父の中で唯一奴隷制廃止を訴えた。
https://item.fril.jp/c09d78c712c9845fc561ca73aba6a0f1

_________________________________

■編集後記
_________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
発行人おすすめコーナーでは、あなたの役に立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡ください。
では、次号でお会いしましょう!!   リーダー塾(とくたけ)
────────────────────
今日のメルマガはいかがでしたか?
ひとことのご感想をいただけると
励みになります(^^)ご返信ください♪
────────────────────
*  とくたけプロフィール  *
これまでに地方公務員、国家公務員等を経て
リーダー塾の道へ。
社会を豊かにする活動に勤しむ方々の、
リーダー戦略をサポートできることに、
日々喜びを感じています!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-14  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。