名言

現代版【松下村塾】リーダー塾

偉人の名言を紹介した現代版【松下村塾】リーダー塾。

松下村塾がリーダーを輩出したように、現代版【松下村塾】リーダー塾も本気でリーダーを輩出します。

毎日12時頃に届く偉人の名言を熟読して、リーダーになろう!

全て表示する >

ドラッカーの名言

2018/06/28

発行人のリーダー塾(とくたけ)です。
拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが、
よろしくお願いします。

■発行人おすすめコーナー
■編集後記

_________________________________

■発行人おすすめコーナー
_________________________________

発行人がおすすめのものを、毎日ピックアップしてご紹介していきます。

今日は「ドラッカーの名言」についてです。

ピーター・ドラッカー 
オーストリア出身の経営学者。現代経営学、マネジメントの発明者と称される。 
国: オーストリア・ウィーン出身(米国へ移住) 
生: 1909年11月19日 
没: 2005年11月11日(享年95歳) 
1909年11月19日、オーストリア・ウィーンのドイツ系ユダヤ人の裕福な家庭に生まれる。 
1917年、7歳のドラッカーは両親の紹介で同じユダヤ人の精神科医ジークムント・フロイトに会う。 
1929年、19歳のドラッカーはドイツ・フランクフルトの新聞記者になる。 
1931年、21歳でフランクフルト大学の法学博士号を取得。このころ、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)のヒトラーやゲッベルスからたびたびインタビューが許可されている。 
1933年、ドラッカーが発表した論文がユダヤ人を嫌うナチ党の怒りを買うことを確信し、退職してウィーンに戻り、イギリス・ロンドンに移住。 
ロンドンではケインズの講義を直接受ける傍ら、投資銀行に勤める。1937年、ドラッカーは27歳で結婚。 
1939年にドラッカーはアメリカへ移住。処女作『経済人の終わり』を出版。 
1942年、32歳でドラッカーはバーモント州ベニントン大学の教授となる。翌年にはアメリカ国籍を取得。 
1950年から1971年まではニューヨーク大学(現:スターン経営大学院)の教授を務める。 
1959年、ドラッカーは49歳で初めて日本を訪れる。以降たびたび来日し、日本古美術のコレクションを始める。 
1971年、61歳でカリフォルニア州クレアモント大学院の教授となり、以後2003年まで務める。 
2002年、92歳のときに文民に贈られるアメリカの最高位の勲章である大統領自由勲章を授与される。 
2005年11月11日、ピーター・ドラッカーは自宅にて95年の生涯を閉じた。 
ドラッカーの著作には組織のマネジメントに関するものと、社会や政治に関するものがある。ドラッカーの基本的な関心は「人を幸福にすること」にあり、社会・組織の中の人間という観点から論じている。
https://item.fril.jp/2f293de5b52a4baef8ffaccf1568b513
_________________________________

■編集後記
_________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
発行人おすすめコーナーでは、あなたの役に立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡ください。
では、次号でお会いしましょう!!   リーダー塾(とくたけ)
────────────────────
今日のメルマガはいかがでしたか?
ひとことのご感想をいただけると
励みになります(^^)ご返信ください♪
────────────────────
*  とくたけプロフィール  *
これまでに地方公務員、国家公務員等を経て
リーダー塾の道へ。
社会を豊かにする活動に勤しむ方々の、
リーダー戦略をサポートできることに、
日々喜びを感じています!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-14  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。