名言

現代版【松下村塾】リーダー塾

偉人の名言を紹介した現代版【松下村塾】リーダー塾。

松下村塾がリーダーを輩出したように、現代版【松下村塾】リーダー塾も本気でリーダーを輩出します。

毎日12時頃に届く偉人の名言を熟読して、リーダーになろう!

全て表示する >

ゲイツの名言

2018/06/27

発行人のリーダー塾(とくたけ)です。
拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが、
よろしくお願いします。

■発行人おすすめコーナー
■編集後記

_________________________________

■発行人おすすめコーナー
_________________________________

発行人がおすすめのものを、毎日ピックアップしてご紹介していきます。

今日は「ゲイツの名言」についてです。

ビル・ゲイツ 
アメリカの実業家、マイクロソフト社の創業者。 
国: 米国(ワシントン州シアトル) 
生: 1955年10月28日 
1955年10月28日、アメリカ西海岸最北部のワシントン州シアトルに生まれる。 
父は法律家で裕福な家庭に育つ。ビル・ゲイツは会衆派教会の日曜学校に通い、聖歌隊で歌い、ボーイスカウトにも入っていた。 
ビル・ゲイツは小学校を優秀な成績で卒業し、レイクサイド中学・高校に入学。レイクサイド校ではコンピュータを生徒に貸しており、ビルはコンピュータに興味を持つようになる。 
高校生のときに友人のポール・アレンとトラフォデータ社を創業。州政府へ交通量計測システムを納入したり、給与計算システムの作成を行った。 
高校卒業後、ビル・ゲイツはハーバード大学に入学。大学では法律を学ぶことを志したが法学に熱中することができず、残りの一生をどう使うべきか迷っていたという。 
1975年、19歳のビル・ゲイツは世界初の個人向けコンピュータを販売していた会社に電話をかけ、実際には作成していないプログラム(BASIC)について「私は移植に成功した。購入してくれないか?」と鎌をかける。先方から返事があり、同社が関心を持っていることを見抜いたビル・ゲイツは、アレンとともに開発に着手。8週間後にBASICの移植が完了。 
その後、ビル・ゲイツは大学を休学し、1975年4月、19歳のゲイツはアレンと共にマイクロソフト社を設立した。 
1980年、IBMはアップル社のApple ?の成功を見て、パーソナルコンピュータ市場への本格参入をはかる。短期で開発するため、OSの自社開発をあきらめ、マイクロソフト社にOSの開発を要請。 
当時OSの開発を行なっていなかったマイクロソフト社は、他社から56,000ドルで手に入れたOS(QDOS)をIBM用に改良、PC-DOSとして納入した。さらに、MS-DOSとして他のPCにもライセンス供給を始め、現在の基礎を作った。 
しかし、ビル・ゲイツはMS-DOSでは将来的に通用しなくなると判断し、新しいOSの開発に乗り出す。 
1985年、ビル・ゲイツが30歳のときにWindowsを発表。1990年代後半には、Windows 95が世界シェア1位になる。 
2000年、ビル・ゲイツは44歳でCEO職をバルマーに譲る。
https://item.fril.jp/9ec59a2f63e98332c87414ba3e0d6579
_________________________________

■編集後記
_________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
発行人おすすめコーナーでは、あなたの役に立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡ください。
では、次号でお会いしましょう!!   リーダー塾(とくたけ)
────────────────────
今日のメルマガはいかがでしたか?
ひとことのご感想をいただけると
励みになります(^^)ご返信ください♪
────────────────────
*  とくたけプロフィール  *
これまでに地方公務員、国家公務員等を経て
リーダー塾の道へ。
社会を豊かにする活動に勤しむ方々の、
リーダー戦略をサポートできることに、
日々喜びを感じています!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-14  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。