名言

現代版【松下村塾】リーダー塾

偉人の名言を紹介した現代版【松下村塾】リーダー塾。

松下村塾がリーダーを輩出したように、現代版【松下村塾】リーダー塾も本気でリーダーを輩出します。

毎日12時頃に届く偉人の名言を熟読して、リーダーになろう!

全て表示する >

皇太弟

2018/03/30

発行人のリーダー塾(とくたけ)です。
拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが、
よろしくお願いします。

■発行人おすすめコーナー
■編集後記

_________________________________

■発行人おすすめコーナー
_________________________________

発行人がおすすめのものを、毎日ピックアップしてご紹介していきます。

今日は「皇太弟」についてです。

今上陛下の“生前ご譲位”に伴う、特例法の素案作りが急ピッチである。

この拙速性を問題にしているのでない。

その内容を問題にしている。

今上陛下については、「上皇」。

皇后陛下については、「上皇后」。

御所の名前については「仙洞御所」。

 この中で「上皇后」は、大宝・養老の律令や伝統にない、新規の言葉。これはいかがなものか。

継嗣令その他において、譲位後の天皇の皇后は、「皇太后」と定められている。

ただ、「上皇后」なる新語は“拙語”や“謬語”とは言えても、

天皇制廃止の悪意を秘めた共産革命語(以下、「コミンテルン用語」という)

の可能性は低いから、ここではいったん目を瞑る。

次の喫緊の問題の是正を急がねばならないからだ。

 皇太子・徳仁親王殿下の践祚・即位に伴い、秋篠宮文仁親王殿下が「皇太弟」になられるが、

古来からのこの言葉通りに「皇太弟」としないのはなぜか。

即ち、

「皇太弟ではない」「皇太子ではない」を意味する珍奇で異様な言葉「皇太子待遇」

をでっち上げたのはなぜか。

 「皇太子待遇」とは、“正統な皇太子ではないが、皇太子並みに扱ってあげる”とか、

“正統な皇太子が就位するまで暫定的に、皇太子のご公務を代行せよ”との謂いである。

“皇室の家法”皇室典範の不足部分を補うのが「皇室典範増補」の特例法。

が、実際の特例法は?

 「皇太子待遇」などという、異様で珍奇な言葉は、明白にコミンテルン用語。

天皇制の自然消滅を目的に、

事務局(男女共同参画局/内閣法制局/宮内庁の共産党細胞)

と共産党員・御厨貴が共謀した謀議から「皇太子の空位」を考案し、

皇位継承順位第二位となる秋篠宮文仁親王殿下を「皇太子待遇」に貶めるべく、

「皇太弟」の称号を与えない非暴力革命が不敬語「皇太子待遇」の核心である。

 尚、「皇太子」と「皇太弟」は同義で、一般的には、前者は天皇の皇子、

後者は天皇の皇弟を指す。

今上陛下のご譲位後の称号は「上皇」であるから、

その皇子である秋篠宮殿下を「皇太子」とするのは何の不都合もない。

また、新天皇を基準とすれば、秋篠宮文仁親王殿下は「皇太弟」である。

秋篠宮殿下の称号は、「皇太子」もしくは「皇太弟」であるのは当然で、

これ以外の称号は奇妙奇天烈を越える。

悪意だけがいっぱいのコミンテルン語を造語せんとする共産革命意思が「皇太子待遇」

を思いついたのである。

 この事は、英語に訳すると一目瞭然。

https://item.fril.jp/66bf351d8f10b9946b9b705b8d91a052

_________________________________

■編集後記
_________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
発行人おすすめコーナーでは、
あなたの役に立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡ください。
では、次号でお会いしましょう!!   リーダー塾(とくたけ)
────────────────────
今日のメルマガはいかがでしたか?
ひとことのご感想をいただけると
励みになります(^^)ご返信ください♪
────────────────────
*  とくたけプロフィール  *
これまでに地方公務員、国家公務員等を経て
リーダー塾の道へ。
社会を豊かにする活動に勤しむ方々の、
リーダー戦略をサポートできることに、
日々喜びを感じています!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-14  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。