塾・予備校

現代版【松下村塾】リーダー塾

国際政治学者・中川八洋教授の論文を紹介した現代版【松下村塾】リーダー塾。

松下村塾がリーダーを輩出したように、現代版【松下村塾】リーダー塾も本気でリーダーを輩出します。

毎日12時頃に届く中川八洋教授の論文を熟読して、リーダーになろう!

全て表示する >

安倍晋三3

2017/08/13

発行人のリーダー塾(とくたけ)です。
拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが、
よろしくお願いします。

■発行人おすすめコーナー
■編集後記

_________________________________

■発行人おすすめコーナー
_________________________________

発行人がおすすめのものを、毎日ピックアップしてご紹介していきます。

今日は「安倍晋三3」についてです。

自民党の若手国会議員が集って、

作家の百田尚樹を招いた「文化芸術懇話会」(2015年6月25日)

での怪気炎は、舌禍事件となった。

この問題は整理しておく必要がある。

まず、百田尚樹の発言は言論の自由の範囲のものだから何ら問題とすることはできないし、

してはならない。

「普天間基地は、元は畑や無耕地の、無人の野原に作られたもの。

現在そこに住み着き街を形成した住民は全員、後から普天間にやってきたものとその子孫たち」

との百田の発言は歴史的に正確な事実だから、これを非難すること自体、

言論の自由に対する重大な侵害だし、真実隠蔽の暗黒の情報統制・検閲行為となる。

また、「沖縄タイムスと琉球新報を絶対につぶさなあかん」との百田尚樹の発言は、

自由社会において絶大な情報権力を振るう新聞に対する批判である。

このような批判こそ、

自由社会の自由を擁護しこの自由の質を維持するために不可欠なものだから、

百田の「沖縄タイムスと琉球新報を絶対につぶさなあかん」という意見は、

最大限に尊重されるべきだし、沖縄タイムスと琉球新報とは、

百田の批判言説を謙虚に重く受けとめるべきである。

安倍晋三チルドレンは、タレントを追いかける落ちこぼれ女子中学生にも劣る

安倍晋三を取り巻く“安倍ファン”大西英男/井上貴博/長尾敬という

当選二回組衆議院議員の発言は、親分の安倍晋三を髣髴とさせる“お馬鹿”丸出しで、

思わず絶句した。彼らが百田とともに、「沖縄タイムスと琉球新報を絶対につぶそう」と考える、

そのこと自体を“お馬鹿”といっているのではない。

「沖縄タイムスと琉球新報を絶対につぶそう」は、健全な日本人ならもつべき常識。

問題とすべきではない。

だが、大西英男らが「経団連に働きかければ、広告料が減って倒産に追い込める」と、

事実無根の妄想と無責任言辞を公言するとは、「1+2=3」ができないレベルだから、

日本国の国会議員として許されない。

「沖縄タイムス」「琉球新報」の主たる収入は広告料ではない。

また両紙の広告主のほとんどは経団連加盟会社ではない。

つまり、大西らの「経団連に働きかける」そのこと自体ナンセンス。

https://info-zero.jp/ebookdtl.php?ecd=76142

_________________________________

■編集後記
_________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
発行人おすすめコーナーでは、
あなたの役に立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡ください。
では、次号でお会いしましょう!!   リーダー塾(とくたけ)
────────────────────
今日のメルマガはいかがでしたか?
ひとことのご感想をいただけると
励みになります(^^)ご返信ください♪
────────────────────
*  とくたけプロフィール  *
これまでに地方公務員、国家公務員等を経て
リーダー塾の道へ。
社会を豊かにする活動に勤しむ方々の、
リーダー戦略をサポートできることに、
日々喜びを感じています!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-14  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。