飲食店ガイド

昆布料理研究家 「布ぢから」って何だ?

日本の四季を感じ取れる昆布料理 布ぢから。
自然の山海の材料と昆布を使った昆布料理 布ぢから。
風土と素材を大切にする昆布料理 布ぢから。
昆布料理研究家 岩佐優が
昆布料理の四方山話をお届けします。

全て表示する >

布ぢからです。お久しぶり!!冬眠していました。

2015/02/06

あいかわらず寒い日が続きます。
元日の雪におどろかされた記憶がまだ生々しいうちに、
二月もまた、一日の明け方からかなりの雪で始まりました。
寒くて億劫な時
常備菜が常に何かあると、食作りが大変楽になります。

主な食材は、切干し大根やひじき、高野豆腐、出しを取った後に残る昆布の利用、等が中心です。
夏場などはラタトーユを大量に作る事もあります。

今日は菜の花を使った単純なもの。
ねぎ塩だれで和えてみたらこれが美味しい。

昆布のHappyRecipe♪♪

<ねぎ塩だれ>
出しを取った後に残る昆布・適宜お好み(細切り)
葱      1本 (小口みじん切り)
塩        小さじ1
白ごま   大さじ1
ごま油   1/2cup
?白ごまとごま油を弱火にかけ1分炒める
 葱を加えて、焦がさないように炒め香りがでたら塩を加え火を止める
?昆布を混ぜて瓶に入れ保存します。
?菜の花を茹でて,水気を切りねぎ塩だれで和えます。
塩気を強く感じますので、和える時は加減しながら和えます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-02  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。