飲食店ガイド

昆布料理研究家 「布ぢから」って何だ?

日本の四季を感じ取れる昆布料理 布ぢから。
自然の山海の材料と昆布を使った昆布料理 布ぢから。
風土と素材を大切にする昆布料理 布ぢから。
昆布料理研究家 岩佐優が
昆布料理の四方山話をお届けします。

全て表示する >

布ぢからキューちゃん

2014/07/17

こんにちは!

布ぢからです。

大きくなり過ぎた胡瓜が10本ほど

まずはこれが全部つかる大鍋の湯で2分茹でて火を止め、

そのまま蓋をせずひと晩冷ましておきます。

つぎの朝、胡瓜をとり出し、また新しく沸かしたお湯で胡瓜を2分茹で、

前と同様、湯を捨てずに夜までおきます。

茹でた胡瓜をたて割りにしてワタの部分をとり、2cmほどの小口切りに。

切った胡瓜をしっかりシッカリ絞って、水分を切ります。

このとき、「水気がなくなるまで何度もしっかり絞ること」

つけ汁は、濃口醤油4、味醂2、米酢1の割り合いで、

千切りの土生姜、鷹の爪、昆布の千切りを合わせて煮立て、

絞った胡瓜をぜんぶ入れ、2分炊いて火を止め、そのままひと晩おきます。

こうしたら、次の朝から、食べられます。

☆布ぢからのアドバイス☆

まず煮るときは決して蓋をしないこと。

そして絶対2分以上炊かないこと、これは厳守ですよ。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-02  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。