生活情報

雑学

毎日の生活に役立つ節約情報を随時配信していきます。毎日知識を貯めていく事で節約度UP!で生活がお得に!

メルマガ情報

創刊日:2014-05-28  
最終発行日:2015-04-16  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

雑学 Vol.20

2015/04/16




【本題】



読者の皆さんおはようございます!4月16日(木)号になります!






洗濯時に風呂の残り湯を使うことは得か?【知識・節約ネタ】

--------------------------------------------------------------------------------

最近の洗濯機には、風呂の残り湯を使うためのポンプが付属しているものが増えました。


ところで、ポンプを使うと電気代がかかり、使わないと水道代がかかります。どちらがお得なのでしょうか?。



東京の水道料金は1立方メートル約140円なので風呂の水を1回50リットル使うと水道料金は7円節約したことになります。



ポンプの電気料金は1円以下なので断然ポンプのほうがお得です。



水道料金は地域によって10倍の差があることと、世帯によってはある程度使っても基本料金内で済む場合もあるので、絶対ということはありませんが、計算上はポンプを使った方がお得になります。



考えてみると、使用して損になる商品がこんなに出回るとは思えませんし。



もし、残り湯が温かいのなら、洗濯物の汚れは水よりもよく落ちます。



また、風呂の水をそのまま排水すると下水処理後に自然にかえされますが、
この処理には結構なエネルギーを使うので節約することにより環境にもやさしいのです
(下水処理はお金が結構かかります)



電気代をも節約するには原子的ですが、バケツで汲むという方法もあります。



--------------------------------------------------------------------------------







■ここまでお読み下さいまして
誠にありがとうございました☆


今後ともよろしくお願い致します☆


発行人    













最新のコメント

  • コメントはありません。