雑学

RSS

毎日の生活に役立つ節約情報を随時配信していきます。毎日知識を貯めていく事で節約度UP!で生活がお得に!



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2015-04-16
発行部数:
9
総発行部数:
87
創刊日:
2014-05-28
発行周期:
不定期
Score!:
-点

雑学 Vol.20

発行日: 04/16




【本題】



読者の皆さんおはようございます!4月16日(木)号になります!






洗濯時に風呂の残り湯を使うことは得か?【知識・節約ネタ】

--------------------------------------------------------------------------------

最近の洗濯機には、風呂の残り湯を使うためのポンプが付属しているものが増えました。


ところで、ポンプを使うと電気代がかかり、使わないと水道代がかかります。どちらがお得なのでしょうか?。



東京の水道料金は1立方メートル約140円なので風呂の水を1回50リットル使うと水道料金は7円節約したことになります。



ポンプの電気料金は1円以下なので断然ポンプのほうがお得です。



水道料金は地域によって10倍の差があることと、世帯によってはある程度使っても基本料金内で済む場合もあるので、絶対ということはありませんが、計算上はポンプを使った方がお得になります。



考えてみると、使用して損になる商品がこんなに出回るとは思えませんし。



もし、残り湯が温かいのなら、洗濯物の汚れは水よりもよく落ちます。



また、風呂の水をそのまま排水すると下水処理後に自然にかえされますが、
この処理には結構なエネルギーを使うので節約することにより環境にもやさしいのです
(下水処理はお金が結構かかります)



電気代をも節約するには原子的ですが、バケツで汲むという方法もあります。



--------------------------------------------------------------------------------







■ここまでお読み下さいまして
誠にありがとうございました☆


今後ともよろしくお願い致します☆


発行人    













ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 健康・医療相談口

    最終発行日:
    2015/07/07
    読者数:
    12人

    病気にならないためのアドバイス、病気にかかった時に行う適切な対処法などを紹介します。

  2. 前向きに生きるための秘訣

    最終発行日:
    2016/01/17
    読者数:
    19人

    貴方は人生について考えたことがありますか。 日常に流され、自分を見失っていませんか。 このメルマガは、何事も前向きな気持ちを持っていただくことを目的に、週刊で発行いたします。

  3. ドクターMの住宅診断 住まいの診療所

    最終発行日:
    2015/03/02
    読者数:
    10人

    建物調査・診断の現役プレイヤーでもある一級建築士が実例を挙げながら建物の維持・管理の方法をわかりやすく説明していきます。また購読者様からの質問コーナーも併設していきます。大切なお住まいのかかりつけ診断医としてご利用下さい。

  4. お得にキレイに痩せたい方 一歩を踏み出す為のダイエットメルマガ

    最終発行日:
    2015/02/01
    読者数:
    11人

    このメールマガジンは、あなたの一歩を踏み出す為に作りました。 今年こそは痩せるぞ!キレイになるぞ! 毎年毎年、意気込むけど、途中で断念してしまう。 やる気はあるけど続かない。 そんな貴方にお得にキレイに痩せられる方法をご紹介します。

  5. 〔ユーラシア旅行社〕日本にいながら世界を感じる!海外知っ得情報

    最終発行日:
    2015/06/18
    読者数:
    10人

    世界160ヵ国以上への旅を扱うユーラシア旅行社が、世界を感じる講演会やイベント情報などをお届けします。

発行者プロフィール

有紀

有紀