トップ > アート&カルチャー > 語学・言語学 > 日中中日翻訳フォーラム

日中中日翻訳フォーラム

RSS

「日中中日翻訳フォーラム」は、中国語・日本語翻訳におけるプロフェッショナル人材を育成する日中翻訳学院(東京・西池袋)が発行する無料メールマガジン。中国語・日本語翻訳に関心がある人、翻訳者を目指す人のための有益で貴重な情報を満載。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2016-12-28
発行部数:
9
総発行部数:
191
創刊日:
2014-04-23
発行周期:
月刊
Score!:
-点

日中中日翻訳フォーラム 第33号 2016年12月28日(水)発行

発行日: 12/28

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日中中日翻訳フォーラム 第33号 2016年12月28日(水)発行
http://fanyi.duan.jp 編集発行:日中翻訳学院事務局
------------------------------------------------------
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001631601.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編者より

○ 2016年も残すところあと僅かとなりました。今年最後の配信となるこのメルマガ「日中中日翻訳フォーラム」は第33号を迎えましたが、私段躍中はこの「33」という数字に特別な感情を持っています。というのも、私は33歳の時に日本へやって来たからです。以来25年。振り返ればさまざまな思いが去来します。

さて今号では初めて、日中翻訳学院の十大ニュースをまとめてみました(下記参照)。内容等に偏りがあるかもしれませんが、皆さんの今後の仕事や学習の参考になればうれしく思います。

○ 本日配信の日本僑報社のメルマガ「日本僑報電子週刊」でも簡単に取り上げましたが、1つご報告があります。

翻訳書ではありませんが、日本僑報社が年末に刊行した、第12回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集『訪日中国人 「爆買い」以外にできること』が、日本経済新聞の朝刊コラム「春秋」(12月26日付)で紹介され、そのお陰もあって、同作品集はオンライン通販・アマゾンジャパンで在庫切れとなりました。またベストセラー「売れ筋ランキング」では「日本論」カテゴリーで第2位に浮上するなど、大変注目されています。
 http://jp.duan.jp/pr-press.html 
 http://duan.jp/item/229.html 

このように今年は、翻訳学院の受講生たちの訳書も、また同じように外国語を勉強している中国人学生の作文集も、優れた作品であればあるほど世間から注目されたように思います。来年も、良質な書籍、訳書を多数刊行できるよう頑張ってまいります。引き続き、よろしくお願いいたします。

それでは皆様、よいお年をお迎えください!

※ 年末年始休業のお知らせです。
誠に勝手ながら、日本僑報社は2016 年12月29日(木)から2017年1月5日(木)まで、年末年始休業日とさせていただきます。あらかじめご了承くださるようよろしくお願いいたします。

2016年12月28日
段躍中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1)【受講生動向】小森谷玲子さん訳『SUPER CHINA―超大国中国の未来予測』が発売!
  http://duan.jp/item/9909014-0.html 
2)【受講生動向】中西真さん訳『中国の発展の道と中国共産党』が発売!
  http://duan.jp/item/200.html
3)【受講生動向】本田朋子さん訳『漫画で読む李克強総理の仕事』が発売!
  http://duan.jp/item/9909014-2.html
4)【2016年の日中翻訳学院・受講生作品一覧】
http://fanyi.duan.jp/ 
5)【2016年 日中翻訳学院の十大ニュース】(順不同)
http://fanyi.duan.jp/ 
6)漢語角主催の日本人の新年会・中国人の忘年会のお知らせ!  
http://duan.exblog.jp/23692389/ 
7)段躍中編集長、日中相互理解について名古屋市内で講演へ 2017年2/18(土)
http://duan.exblog.jp/23690800/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)【受講生動向】小森谷玲子さん訳『SUPER CHINA―超大国中国の未来予測』が発売!
  http://duan.jp/item/9909014-0.html 

【日本僑報社発】日本僑報社は12月下旬、中国の著名学者、胡鞍鋼(こ・あんこう)氏(清華大学国情研究センター長)の新著の日本語版となる『SUPER CHINA―超大国中国の未来予測』を同社から発売した。
胡氏はこの春、中国で開かれた全国人民代表大会(全人代、国会に当たる)で審議された「第13次5カ年計画」(2016〜2020年)の起草で、政府に助言した専門家委員の1人。日本僑報社からこれまでに著書の日本語版『中国のグリーン・ニューディール』『中国の百年目標を実現する第13次五カ年計画』が刊行されている。

本書は、中国の発展の軌跡をさまざまなデータから分析した上で、2020年までに中国が達成するべき目標を掲げた話題作。世界の知識人が待ち望み、アメリカ、韓国、インドに続く緊急邦訳となった。アメリカのヒラリー・クリントン氏は早くも国務長官時代に、国務省の中国関係の高官や専門家らに推薦していた!

急速に発展する中国は、一体どのような大国になろうとしているのか? 「成熟した、責任ある、吸引力のある大国」と考える著者は、自国の利益だけを追い求めたり、覇権主義に走ったりするのではなく、平和的な発展の道を進むべきだと唱える。
世界の潮流、新型の大国となる中国の現在・過去・未来を知る上で、貴重な一冊。

翻訳を担当したのは、日中翻訳学院に在籍する小森谷玲子(こもりや・れいこ)さん。小森谷さんにとって本書は、2016年に出版した『中国の百年目標を実現する第13次五カ年計画』(日本僑報社)に続く翻訳作品となった。

なお本書・日本語版の刊行については、中国共産党の機関紙「人民日報」の海外版(12月21日付)でタイムリーに速報された。
 http://paper.people.com.cn/rmrbhwb/html/2016-12/21/content_1737588.htm 

■『SUPER CHINA―超大国中国の未来予測』
――世界の知識人が待ち望んだ話題作。アメリカ、韓国、インドに続く緊急邦訳。ヒラリー・クリントン氏推薦図書、日本初上陸!
http://duan.jp/item/9909014-0.html

【著者紹介】胡 鞍鋼(こ・あんこう)
1953年生まれ。現在、清華大学国情研究センター長、同大学公共管理学院教授、博士課程の指導教官を務める。「第13次五カ年計画」専門家委員会委員。各種専門書、国情研究シリーズなど、80冊以上出版。邦訳は『中国のグリーン・ニューディール』『中国の百年目標を実現する第13次五カ年計画』(共に日本僑報社)など多数。中国国家自然科学基金委員会傑出青年基金に援助。中国科学院科学技術進歩賞1等賞(2回受賞)、第9回孫冶方経済科学論文賞、復旦管理学傑出貢献賞などを受賞。

【訳者紹介】小森谷 玲子(こもりや・れいこ)
名古屋生まれ。北海道大学農学部農業経済学科卒業。2004年に中国語の勉強を始め、2006年北京語言大学、2008年北京民族大学に短期留学。2010年より日中翻訳学院で本格的に翻訳を学び始める。その後、法律に関する翻訳業務、中国児童援助団体での翻訳業務、中国テレビCCTV大富の字幕翻訳業務に就く。2015年、日中翻訳学院の推薦で日中青年友好交流訪中団に参加。2016年に出版した『中国の百年目標を実現する第13次五カ年計画』(日本僑報社)が翻訳書籍の第一作となった。現在も日中翻訳学院に在籍中。

ISBN 978-4-9909014-0-0  C0036
定価:2700円+税
発行:株式会社 富士山出版社
発売:株式会社 日本僑報社
http://duan.jp/item/9909014-0.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2)【受講生動向】中西真さん訳『中国の発展の道と中国共産党』が発売!
  http://duan.jp/item/200.html

【日本僑報社発】日本僑報社は12月下旬、中国発展の軌跡の全体像を知る『中国の発展の道と中国共産党』を同社から発売した。
著者の1人である胡鞍鋼(こ・あんこう)氏は、清華大学国情研究センター長。中国の「第13次5カ年計画」(2016〜2020年)の起草で、立案者として政府に助言した専門家委員の一人でもある。
日本僑報社からはこれまでに、著書の日本語版である『中国のグリーン・ニューディール』『中国の百年目標を実現する第13次五カ年計画』などを刊行している。

本書は、その胡氏をはじめとする著名な政治学者、社会学者、思想文化学者が、中国の発展史において中国共産党がどのような役割を果たしてきたか、全面的かつ詳細に分析する。現代中国の発展の軌跡の全体像を知るにあたり、中国政治学の権威らが贈る、必読の一冊だ。
翻訳は、訳書に『日本人には決して書けない中国発展のメカニズム』(日本僑報社・第4回翻訳新人賞受賞)がある中西真氏が担当した。

【著者紹介】
胡鞍鋼(こ・あんこう)
1953年生まれ。現在、清華大学国情研究センター長、同大学公共管理学院教授、博士課程の指導教官を務める。「第13次五カ年計画」専門家委員会委員。邦訳に『中国のグリーン・ニューディール』『中国の百年目標を実現する第13次五カ年計画』(共に日本僑報社)他多数。

王紹光(おう・しょうこう)
香港中文大学政治公共行政系教授。清華大学長江講座教授。著名な政治学者で、政治学の本土化の道を切り開いたパイオニア。

周建明(しゅう・けんめい)
元上海社会科学院アジア太平洋研究所所長、現上海社会科学院社会発展研究院院長、社会学研究所所長。主な著書に『美国安全解読』『和諧社会構建』など。

 韓毓海(かん・いくかい)
北京大学中国言語文学系教授。中国の思想文化界に大きな影響力を持つ著名な学者。代表作『五百年来誰著史』は2010年の優秀ベストセラー書籍ランキングで総合一位を取得し、当該書籍の独創的な成果は党政の指導、学術界のみならず一般の読者の強烈な共鳴を得た。

【訳者紹介】
中西真(なかにし まこと)
1968年兵庫県生まれ。明治大学工学部卒。住宅機器メーカーに勤務後、中国人民大学に短期留学し、中国語を学ぶ。帰国後、出版翻訳を学ぶべく日中翻訳学院「武吉塾」にて武吉次朗先生に師事、現在に至る。主な受賞歴はNHK World Chineseパーソナリティー大会優勝(2014年)、日中友好協会中国語スピーチコンテスト東京大会 弁論の部優勝(2014年)。訳書に第4回翻訳新人賞を受賞した『日本人には決して書けない中国発展のメカニズム』(日本僑報社)がある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3)【受講生動向】本田朋子さん訳『漫画で読む李克強総理の仕事』が発売!
 http://duan.jp/item/9909014-2.html 

【日本僑報社発】日本僑報社は12月下旬、中国の李克強総理の多彩な仕事を1コマ漫画記事で伝える、原文併記で日本初翻訳の『漫画で読む李克強総理の仕事』を発売した。

本書は、2015年の中国の重要会議「両会」(全国人民代表大会=国会に相当、中国人民政治協商会議)以降、政府の政策をわかりやすく読者に伝えるために中国の英字紙「チャイナデイリー」が作成し、公開した1コマ漫画記事「毎週一画」を1冊にまとめて紹介するもの。「毎週一画」は1週間に1本のペースでインターネット上に公開されており、内外ネットユーザーらの反響を呼んでいる。
この「毎週一画」を日本の読者にもお楽しみいただくため、日本僑報社はチャイナデイリー側の許可を得て、2016年11月までの掲載分を日本語に翻訳し『漫画で読む李克強総理の仕事』として発売した。

1コマ漫画記事は、例えば「李克強首相とメルケル首相が散歩外交」(2016年6月13日付)、「李克強首相、武漢市で治水と災害救援の現場へ」(同年7月12日付)などがあり、それぞれ現場の様子がよくわかる漫画と短信が掲載されている。
また、中国語の原文も併記されているため、中国語学習にも広く役立てられる。書名の『漫画で読む李克強総理の仕事』は日本僑報社が付けたもの。

中国の現職総理に関する書籍は、同社では、2007年に公賓として訪日した温家宝総理と日本の大学生たちとの野球交流をつぶさに描いた日中国交正常化35周年記念・スペシャル企画『WEN JIABAO 投手背番号35』に続く作品となった。

訳者の本田朋子(ほんだ・ともこ)さんは、共立女子大学国際文化学部国際文化学科中国文化コース卒業。日中翻訳学院・武吉塾修了生。訳書に『大国の責任とは』『新疆物語』『新疆世界文化遺産図鑑』(いずれも日本僑報社)などがある。第二回翻訳新人賞を受賞した。

■『漫画で読む李克強総理の仕事』
――中国の李克強総理の多彩な仕事を1コマ漫画記事で伝える。英字紙チャイナデイリーのネット連載で大反響!原文併記で日本初翻訳!
  http://duan.jp/item/9909014-2.html

【編著者紹介】チャイナデイリー
1981年6月1日に創刊された国家英字新聞。全世界での平均発行部数は90万部に及ぶ。世界で一番引用される中国メディアの一つである。

【訳者紹介】本田朋子(ほんだ・ともこ)
共立女子大学国際文化学部国際文化学科中国文化コース卒業。日中翻訳学院・武吉塾修了生。訳書に『大国の責任とは』『新疆物語』『新疆世界文化遺産図鑑』(いずれも日本僑報社)などがある。第二回翻訳新人賞を受賞した。

ISBN 978-4-9909014-2-4    C0036
定価:1800円+税
発行:富士山出版社
発売:日本僑報社
http://duan.jp/item/9909014-2.html

※ 日中国交正常化35周年記念・スペシャル企画『WEN JIABAO 投手背番号35』
  http://duan.jp/item/058.html 
※『温家宝の公共外交芸術を探る』(日中対訳版)
http://duan.jp/item/123.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4)【2016年の日中翻訳学院・受講生作品一覧】
 http://fanyi.duan.jp/ 

今年、日本僑報社から刊行・発売された書籍は、全25点を数えた。
うち同社創設の日中翻訳学院の受講生・修了生による翻訳書籍は計9点を数え、これは前年(2015年)の12点に次ぐ実績となった。
刊行・発売書籍は以下の通り(奥付の発行日順)。

(1) 『悩まない心をつくる人生講義―タオイズムの教えを現代に活かす』
チーグアン・ジャオ・著、町田晶・訳(4月4日発行)
――難解な老子の哲学を分かりやすく解説し米国の名門カールトンカレッジで好評を博した名講義が書籍化!人生の本質を冷静に見つめ本当に大切なものを発見するための一冊。明石康氏(元国連事務次長)推薦!
http://duan.jp/item/215.html 

(2) 『中国の百年目標を実現する第13次五カ年計画』
胡鞍鋼・著、小森谷玲子・訳(4月5日発行)
――中国「国情研究」の第一人者であり、政策ブレーンとして知られる有力経済学者が読む“中国の将来計画”。
http://duan.jp/item/222.html 

(3) 『新疆世界文化遺産図鑑<永久保存版>』 
小島康誉、王衛東・主編、本田朋子・訳(4月28日発行) 
――世界遺産となった6つの遺跡を高精度フルカラーで収録。東西の歴史が出あう交易路、シルクロードの光彩を巡る。
http://duan.jp/item/209.html 

(4)  豊子ガイ児童文学全集第4巻『小さなぼくの日記』
豊子ガイ・著、東滋子・訳(8月2日発行) ※ガイは、りっしんべんに豈
――「どうして大人は…」表題作は大人たちの言動に悩む小さな男の子の物語。激動の時代に芸術を求め続けた豊子愷の魂に触れる。
http://duan.jp/item/192.html 

(5) 『中国企業成長調査研究報告―最新版―』 
伊志宏・主編、RCCIC・編著、森永洋花・訳(10月1日発行)
――『中国企業追跡調査』のデータ分析に基づいた、現状分析と未来予測。中国企業の「いま」と「これから」を知るにあたって、必読の一冊。
http://duan.jp/item/216.html 

(6)  豊子ガイ児童文学全集第5巻『わが子たちへ』
豊子ガイ・著、藤村とも恵・訳(11月25日発行) ※ガイは、りっしんべんに豈
――時にはやさしく子どもたちに語りかけ、時には子どもの世界を通して大人社会を風刺した、近代中国児童文学の巨匠のエッセイ集。
http://duan.jp/item/194.html 

(7) 『SUPER CHINA―超大国中国の未来予測』
胡鞍鋼・著、小森谷玲子・訳
富士山出版社・発行、日本僑報社・発売(12月23日発行)
――ヒラリー・クリントン氏推薦図書! 2020年までに中国が達成するべき目標を掲げた、世界の知識人が待ち望んだ話題作。アメリカ、韓国、インド、中国に続いて緊急邦訳!
http://duan.jp/item/9909014-0.html 

(8) 『中国の発展の道と中国共産党』 
胡鞍鋼、王紹光、周建明、韓毓海・著、中西真・訳(12月23日発行)
――中国の発展において中国共産党の果たしてきた役割を解明する。中国の発展の全体像を見渡すにあたって必読の一冊。
http://duan.jp/item/200.html

(9) 『漫画で読む李克強総理の仕事』
チャイナデイリー・編著、本田朋子・訳
富士山出版社・発行、日本僑報社・発売(12月26日発行)
――中国の李克強総理の多彩な仕事を1コマ漫画記事で伝える。英字紙チャイナデイリーのネット連載で大反響!原文併記で日本初翻訳! 
http://duan.jp/item/9909014-2.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5)【2016年 日中翻訳学院の十大ニュース】(順不同)
 http://fanyi.duan.jp/

1、趙啓正氏、『悩まない心をつくる人生講義』訳者に感謝状を贈る
 初めてアメリカの華人学者チーグアン・ジャオ(趙啓光)氏の著書『悩まない心をつくる人生講義』を刊行。実兄の趙啓正氏(元中国国務院新聞弁公室主任)が訳者の町田晶さんに感謝状を贈った。
http://duan.jp/item/215.html

2、武吉次朗先生の新著『日中中日翻訳必携 実戦編2』が刊行、大好評を博す
翻訳学院の講師、武吉次朗先生が『日中中日 翻訳必携』『日中中日 翻訳必携・実戦編』に続く好評シリーズ『日中中日翻訳必携 実戦編2』を刊行。ワンランク上の訳文に仕上げるコツを惜しげもなく伝授し、ロングセラーに。
http://duan.jp/item/211.html 

3、本田朋子氏、4冊目の訳書『漫画で読む李克強総理の仕事』を刊行
 日中翻訳学院の修了生、本田朋子氏が『大国の責任とは』『新疆物語』『新疆世界文化遺産図鑑』に続き4冊(点)目となる訳書を刊行。本書は、英字紙チャイナデイリーのネット連載で大反響を呼んだ、中国の李克強総理の多彩な仕事ぶりを伝える1コマ漫画記事をまとめた。
なお、本田氏は今年だけで『新疆世界文化遺産図鑑』と本書の2冊の訳書を刊行した。
http://duan.jp/item/9909014-2.html 

4、東滋子、小森谷玲子、藤村とも恵、中西真、森永洋花の各氏が2冊目の訳書を刊行
今年、東滋子氏は、豊子ガイ児童文学全集第4巻『小さなぼくの日記』を、小森谷玲子氏は今年だけで『中国の百年目標を実現する第13次五カ年計画』『SUPER CHINA〜超大国中国の未来予測〜』の2冊を、藤村とも恵氏は豊子ガイ児童文学全集第5巻『わが子たちへ』を、中西真氏は『中国の発展の道と中国共産党』を、森永洋花氏は『中国企業成長調査研究報告―最新版』をそれぞれ刊行。いずれも訳書が2冊(点)となった。
*『小さなぼくの日記』 http://duan.jp/item/192.html 
*『中国の百年目標を実現する第13次五カ年計画』 http://duan.jp/item/222.html 
*『SUPER CHINA〜超大国中国の未来予測〜』 http://duan.jp/item/9909014-0.html 
*『わが子たちへ』  http://duan.jp/item/194.html 
*『中国の発展の道と中国共産党』 http://duan.jp/item/200.html 
*『中国企業成長調査研究報告―最新版』 http://duan.jp/item/216.html 

5、第4回翻訳新人賞、9人が受賞
  日本僑報社・日中翻訳学院は、第4回翻訳新人賞を9人の翻訳者に授与した。
http://fanyi.duan.jp/shinjin.htm 

6、訳者の講演会、八重洲ブックセンターとジュンク堂で開催
谷中信一氏(『日中文化DNA解読』訳)、重松なほ氏(『中国人の価値観』訳)、町田晶氏(『悩まない心をつくる人生講義』訳)らがそれぞれ東京都内の大手書店で講演会やトークセッションを開催、好評を博した。
http://jp.duan.jp/event.html 

7、『博士と幽霊』、アマゾンのベストセラー1位に
豊子ガイ児童文学全集第3巻『博士と幽霊』(柳川悟子訳)がアマゾンジャパンのベストセラー「中国文学の全集・選書」カテゴリーで、第1位を獲得した。
http://jp.duan.jp/bestseller.html 

8、訳者と訳書が多くのメディアに取り上げられた
http://jp.duan.jp/pr-press.html
http://jp.duan.jp/whatsnew/news_text.html 

9、「武吉塾」第17期、「鄭塾」第12期がそれぞれスタート
 武吉次朗先生が講師を務める中文和訳の通信講座「武吉塾」第17期と、鄭民欽先生が講師を務める日文中訳の通信講座「鄭塾」第12期がそれぞれ10月よりスタートした。
http://fanyi.duan.jp/takeyosijuku.htm

10、翻訳メルマガ「日中中日翻訳フォーラム」、年間12回配信
 この「日中中日翻訳フォーラム」は今年計12回のメルマガを配信。2016年12月で通算33号を数えた。来年も引き続き、よろしくお願いいたします!
http://fanyi.duan.jp/mag.html 
http://www.mag2.com/m/0001631601.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6)漢語角主催の日本人の新年会・中国人の忘年会のお知らせ!  
http://duan.exblog.jp/23692389/ 

2017年は春節が1月28日ですので、日本人の新年会と中国人の忘年会を兼ねて、下記にて懇親会を行います。皆さん、年に2回の全体交流の場ですので、是非参加して下さいね!

★日 時:2017年1月15日(日曜日)午後4時から。
午後3時までに東京・西池袋公園に集合。全員で下記へ移動。

★場 所:「BAR R-heart」(当日は貸切り)
*ケンタッキーFCの角を入って70m、左側のビル3階
       東京都豊島区西池袋 1-35-7  TEL: 03-5994-9748 

★参加費:漢語角・日語角参加者 一律¥2500−
      *池袋「小吃居」の料理を搬入・ソフトドリンク飲み放題!
       中国酒2本以外の酒類は、カウンターでの自費注文です。

※ 人数により入れないこともありますので、事前に参加希望名簿にご記名下さいます様、お願い申し上げます。
公式サイト: http://hyj.duan.jp/ 
E-mail: info@duan.jp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7)段躍中編集長、日中相互理解について名古屋市内で講演へ 2017年2/18(土)
http://duan.exblog.jp/23690800/ 

【日本僑報社発】日本僑報社の段躍中編集長が2017年2月18日(土)午後2時より、愛知県名古屋市内の労働会館東館ホールで講演を行います。
「永遠の隣人 日本と中国が互いに理解できるように」と題し、段編集長の来日25年、日本僑報社創業20年の様々な経歴と豊かな経験を交えながら、日中相互理解の重要性についてわかりやすくお伝えします。
開催要項は下記の通り。皆様、ふるってご参加ください!

■「永遠の隣人 日本と中国が互いに理解できるように」

 講師: 段躍中氏(日本僑報社編集長、日中交流研究所長、湖南大学客員教授)
 日時: 2017年2月18日(土)午後1時30分開場、2時開演、4時30分終了
 会場: 労働会館東館ホール(名古屋市熱田区沢上町9−7 労働会館東館301)
 参加費・資料代: 500円(年収200万円未満、高校生以下無料)

 主催: 河村市長「南京虐殺否定」発言を撤回させる会
 協賛:日中友好協会愛知県連合会
    <ノーモア南京>名古屋の会
    子どもたちに「戦争を肯定する教科書」を渡さない市民の会

 * 詳しくは、こちらをご参照ください。
 「2017年2月18日 講演会チラシ」 http://duan.exblog.jp/23690800/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集・発行:日本僑報社 http://jp.duan.jp/ 
★登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001631601.html 
★段躍中微博:http://weibo.com/duanjp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 大牟田からの独り言かわら版

    最終発行日:
    2017/01/18
    読者数:
    48人

    1997年創設の大牟田からの独り言の日記の項目をメールマガジンにしました。よって内容はとりとめもありません。 発行も、かつてのあるひとに敬意を表し不定期便です。

  2. 数学徒然 (続)

    最終発行日:
    2016/10/04
    読者数:
    9人

    数学メールマガジン「数学徒然」、「メルモ」のサービス終了に伴い、引っ越してきました。大学レベルの数学を中心に語っていきます。

  3. マーストリヒト掲示板@オランダ

    最終発行日:
    2017/01/05
    読者数:
    5人

    オランダのマーストリヒト(Maastricht)を中心にその周辺に住まいの方々のための掲示板です。(アーヘン、リエージュ、アイントホーフェン等に住む方々にも役立ちます!) 【質疑応答】【お得情報】【売ります・買います】【イベント情報】【求人・求職】など

  4. 世界から発信中

    最終発行日:
    2016/11/21
    読者数:
    8人

    海外移住生活、海外ビジネス、国際政治、語学、本、旅に焦点をあてた20代の若者が綴るメールマガジン。

  5. どこにでもいる女のどうでもいい話

    最終発行日:
    2016/11/30
    読者数:
    78人

    適当に生きている女のあれこれ。

発行者プロフィール

http://jp.duan.jp

http://jp.duan.jp

http://fanyi.duan.jp/

段躍中(日本僑報社編集長)が執筆し、選んだ豊富な情報を毎週水曜日お届け。98年創刊以来無料で発行し、2011年10月5日に1000号の大台を達成。日中交流・華僑華人情報を知る上で欠かせないと自負。まぐまぐ大賞2006(ニュース・情報源部門)ノミネート、まぐまぐ大賞2008(ロングラン部門)受賞。