マンガ・アニメ

*。キミという花。*

おもらし関係発行メルマガ。
女体化メインのやつです。

ヒバムク推奨

全て表示する >

2014/05/06


※オリジナルです。



今日は学校の音楽祭! 始まるまでの、数時間は練習会!
うまく歌えるかは、心配だけど……
正直そんな楽しみでもないし、やりたくもないけど

「体育館に向かいます。廊下に男女別れて整列してね?」

だから嫌なんだよな

「夕紀? どうした? 暗いよ?」

「桃李……」

「1番この行事が苦手だなあ」

俺も嫌いだ。歩きながら、桃李と話して体育館にいく
割と学校で仲良しのほうだ
体育館に着くと、冷たい風が通り抜けて身震いする

「桃李、夕紀ガンバ」

俺は指揮者で桃李は伴奏。右端に俺たちは座った
開始してから、30分。桃李が小さい声で、トイレいきたいといってきた

「もうすぐ俺たちのクラスだよ?」

「我慢する。並ばないと……」

「終わったら一緒にいこ」

そして、俺たちのクラスの順番が回ってきた
桃李…………心配だけど

「幕開けるよ」

一瞬だけど桃李の顔色が悪かった。気のせいには見えなかったけどな
演奏が始まって、数秒もしないうち演奏が乱れていく
桃李、ピアノ得意なのに。そしてピタッと止まってしまった

ザワザワする、体育館

桃李のすすり泣く声、バシャバシャと椅子から
我慢できなかったのかと悟った
そのまま俺たちの演奏は終わってしまった。友達だからと、俺が桃李をトイレに連れ込んで体操着を持ってきた

「夕紀、あのね?」

小さな声で……




※お目汚しすみませんσ(^◇^;)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-03-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。