演劇

TA-net通信 〜舞台からの香り〜

[TA-net通信 〜舞台からの香り〜]は、TA-netが発行するメールマガジンです。バリアフリー向けの面白い舞台情報など、皆様に月2回お送りいたします。

全て表示する >

メールマガジン『TA-net通信 〜舞台からの香り〜』第117号!

2018/12/07

2018年も残すところ一か月…。あわただしい季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。一年がたつのは、ほんとうにあっという間ですね。


1)12月定例会「6周年生誕祭」 
12月14日(金) 19:00〜20:30、東京都障害者福祉会館(JR田町駅・都営地下鉄三田駅)
1年を振り返ってみんなで語り合いましょう!ささやかな軽食を用意します。
シンポジウムのお話しもします。
※非会員は参加費として100円いただきます。手話通訳、UDトークによる文字支援があります。
 会員・非会員問わずぜひいらしてください。


2)第5回TA-netシンポジウム、開催決定!!
「舞台手話通訳を育てていくために」
国内外の活動報告や舞台手話通訳の実演、ディスカッションなど盛りだくさんな内容です。劇場ホワイエでは、最新の観劇サポート情報や機材の展示も企画中。
日時:2019年3月17日(日)12:00〜16:00
場所:あうるすぽっと 豊島区立舞台芸術交流センター(豊島区東池袋4-5-2)
詳細は、決まり次第TA-net公式サイトやメールマガジンでお知らせいたします。どうぞお楽しみに。


3)「平成30年度 聴覚障害者のコミュニケーション教室」の講師を務めます。→今年最後のお話しです!
日時:2018年12月15日(土) 13:30〜16:00
場所:東京都障害者福祉会館(港区芝5-18-2)
理事長の廣川が、「演劇界の字幕元年」というテーマで観劇を楽しめる環境づくりについてお話しします。
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/lifelong/learning/files/seminor_guide/chokaku9.pdf


4) TYAインクルーシブ・アーツ・フェスティバル2019〜さまざまな障がいと個性を持ったすべての子どもたちへ〜
にてお話しします!
日時:2019年1月14日(月・祝)19:00〜21:00
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟101号室
「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」をテーマに、障害のある子どもたちが観劇することについて考えます。
https://tyafes-japan.com/post-847/


5)「日本劇作家大会in大分2019」(日本劇作家協会主催)のシンポジウム企画に登壇します!
日時:2019年1月25日(金)15:00〜17:00
「みんなで劇場に行こう〜アクセシビリティの可能性〜」と題し、字幕や手話通訳、音声ガイド付の短編演劇を鑑賞し、アクセシビリティについて考えます。
https://jpac2019-oita.org/program/24-27/


6)鑑賞サポート協力をします!
「触る舞台模型」を使った説明会(視覚に障害を持つお客様)や、スマートフォンでの日本語字幕(国立能楽堂における手話狂言として初の試みです)など、より多くの方に観劇を楽しんでいただけるようサポートいたします。(事前にお申し込みください)
「第38回 手話狂言・初春の会」
日時:2019年1月26日(土)・27日(日)13:30開演
場所:国立能楽堂(東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1)
https://ameblo.jp/jtd2009/entry-12408173448.html


7)理事長廣川が委員として参加している「バリアフリー演劇研究会」(運営・障害者の文化芸術国際交流事業実行委員会)が、成果発表公演を開催します。
バリアフリー演劇「ヘレン・ケラー〜ひびき合うものたち」
日にち:2019年2月2日(土)・3日(日)
場所:レパートリーシアターKAZE(中野区東中野1-2-4)
料金:入場無料
※事前の申し込みが必要です。メール・FAX・電話のいずれかでお申し込みください。1回定員80席で先着順となりますが、申し込みが多い時は障害のある方を優先させていただく場合があります。会場でアンケートにご協力いただきます。
http://glow.or.jp/topic/%EF%BC%9C%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85%EF%BC%9E%E3%83%98%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%A9%E3%83%BC%EF%BD%9E%E3%81%B2%E3%81%B3%E3%81%8D%E5%90%88%E3%81%86%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%81%A1/


8)「劇場・音楽堂等職員アートマネジメント・舞台技術研修会2019」で、鑑賞サポートについてお話しします。
日時:2019年2月7日(木)13:00〜15:00
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区代々木神園町3-1)
https://www.zenkoubun.jp/training/art.html


9)TA-netが行く!活動報告
おおいた大茶会視察報告(11/1)
http://blog.canpan.info/ta-net/archive/524

盲ろう観劇サポートワークショップ第4回報告(10/20)
http://blog.canpan.info/ta-net/archive/519

今年も実施しました!「お出かけ支援講座」@あうるすぽっと(11/3)
http://blog.canpan.info/ta-net/archive/518

第32回 東京都中途失聴・難聴者の集い「聞こえの商店街」に出展しました(11/4)
http://blog.canpan.info/ta-net/archive/517

舞台手話通訳養成講座・大阪会場、終了しました!(11/10〜25)
http://blog.canpan.info/ta-net/archive/516

フランダース地域ろうあ協会の方との交流会@松本音楽記念迎賓館(11/26)
http://blog.canpan.info/ta-net/archive/520

アーツカウンシル東京 東京芸術文化創造発信助成【長期助成プログラム】活動報告会終了しました!(11/29)
http://blog.canpan.info/ta-net/archive/521


10)メディア掲載
嬉しいことに、最近またメディアに取り上げられることが多くなりました。
まずはこちら、共同通信さんです。取材くださった記者さんは7月の札幌いちご会でお会いし、10月の舞台手話通訳養成講座でもご取材くださいました。長い話をとても素敵に、ぎゅっとまとめてくださいました。ありがとうございます!
なお、掲載は各地の地方新聞に載りますが、現時点で確認できたのは岩手新報、茨城新聞、東京新聞、神戸新聞。「みつけたよ!」という方、ぜひお知らせください。
http://blog.canpan.info/ta-net/archive/522

ほかにも掲載が決まりましたらお知らせします!


11)関連メディア紹介
ピッコロさんの取り組みがNHKで紹介されます!(関西の方、ご注目!)
今年2月のシンポジウムで登壇したピッコロシアター・ピッコロ劇団の「音声ガイド付き上演」の取り組みについて紹介されます。5分程度の放送だそうなので、お見逃しなく!
【放送】12月10日(月)18:30〜19:00「ニュースKOBE発」http://www.nhk.or.jp/kobe/program/001/ コーナー『知っとぉ兵庫』 *放送エリアは兵庫県内 
12月11日(火)11:30〜12:00「ぐるっと関西おひるまえ」http://www4.nhk.or.jp/P2702/  *放送エリアは近畿二府四県


12)東京大学先端科学技術研究センター当事者研究分野熊谷研究室と共同研究を行います【ご報告】
http://blog.canpan.info/ta-net/archive/523

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-02-14  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。