演劇

TA-net通信 〜舞台からの香り〜

[TA-net通信 〜舞台からの香り〜]は、TA-netが発行するメールマガジンです。バリアフリー向けの面白い舞台情報など、皆様に月2回お送りいたします。

全て表示する >

メールマガジン『TA-net通信 〜舞台からの香り〜』第86号!

2017/09/01

関東地方では一気に涼しくなってきました。
屋外で公演を楽しむ機会も増えますね♪
薪能にもアクセシビリティ公演の取り組みがあることをご存知でしょうか。
こういった情報もぜひこのメルマガで!
 
 
 
(1)「聴覚障害者も「劇団四季」に字幕・磁気ループをつけて観たい!」クラウドファンディング展開中
 
11月に開催される劇団四季観劇会申込はTA-net分が1分足らずで完売。
どれだけ全国の皆さんが待ち望んでいるかを実感いたしました。

当日の字幕製作費・字幕機設置費用、磁気ループ設置は
今回は、TA-netが負担することになっています。
今後に繋げるためにも皆さんのご応援をいただきたく存じます。

3,000円からご支援いただけますのでぜひご検討ください。
 http://camp-fire.jp/projects/view/31964

また、TA-netに直接ご寄付いただくことも可能です。
事務局までお問い合わせください。
 
 
 
(2)定例会においでください
 
毎月第2金曜日の19時〜20時半、東京都障害者福祉会館にて開催中です。
9月は8日(金)に開催いたします。
テーマ「情報交換会」
参加費:会員は無料、非会員は参加費100円いただきます。
*手話通訳、UDトークによる文字支援あり。
 
 
 
(3)TA-netがいく! 最近の活動報告2件
 
TURNフェス3
8月18日〜20日の3日間「TURN」してきました(画像有)
http://blog.canpan.info/ta-net/archive/408

ロビイング報告
文化庁、厚生労働省、国土交通省各担当者にご説明しました(画像有)
http://blog.canpan.info/ta-net/archive/409
 
 
(4)東京芸術劇場レクチャーシリーズに情報保障が付きます

アーツアカデミー 東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成研修 レクチャーシリーズ
「文化政策と制作現場のつながりを考える」に手話通訳・文字支援が付いています。
好評のため定員を増やしたとのこと(9月13日 (水)・26日 (火))
ぜひ参加して学びませんか。
 
http://www.geigeki.jp/performance/event177/
※10月20日は定員に達したため、受付を終了したとのことです。

 

(5)障害者芸術文化活動支援センター「アーツサポ東京」について

社会福祉法人トット基金が「アーツサポ東京」を設立しました。
厚生労働省「障害者芸術文化活動普及支援事業」における東京都の支援センターとしての設立です。
TA-netは観劇支援事業の一部を受託して活動してまいります。
https://ameblo.jp/jtd2009/entry-12304629589.html

「障害者の芸術文化活動のための著作権研修会」が9月13日(水)に予定されています。
手話と文字で学べますので奮ってご参加ください。
お申込みは下記ページをご覧ください。
https://ameblo.jp/jtd2009/entry-12304632665.html
 
 
 
(6)兵庫でもアクセシビリティについて考える会開催!

ピッコロシアター主催で「アクセシビリティ公演の実際」と題した意見交換会が開催されます。

9月12日(火)15:00 ピッコロシアター 練習室
http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/acs/index.php

<参考>ピッコロシアターにおけるアクセシビリティ公演の取り組みのインタビュー記事です。
こちらも合わせてご覧ください。
【ピッコロシアターの古川知可子さんに「音声ガイドつき公演」の試行錯誤を聞きました。】
http://www.osaka-artscouncil.jp/20170728loungereport/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-02-14  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。