演劇

TA-net通信 〜舞台からの香り〜

[TA-net通信 〜舞台からの香り〜]は、TA-netが発行するメールマガジンです。バリアフリー向けの面白い舞台情報など、皆様に月2回お送りいたします。

全て表示する >

メールマガジン『TA-net通信 〜舞台からの香り〜』第25号!

2014/12/05

━━━━ 目次 ━━━━
●TA-netよりお知らせ
・今後の理事会・茶話会のお知らせ
・シアター・アクセシビリティー・ネットワーク支援研究チーム勉強会のお知らせ
・演劇実験室◎万有引力公演「身毒丸」における観劇サポートを手伝ってくださる方を募集中
・シンポジウムのご案内
【番外編】
・JDF十周年記念全国フォーラム参加報告

●観ゲキ!感ゲキ! 〜舞台のお知らせ〜
2014年12月6日から月末の舞台の情報

●活躍!TA-net!! 〜特別出演情報・活動報告等〜
・演劇実験室◎万有引力+TA-net支援研究チーム勉強会 合同企画「視覚障害のお客様の観劇に関するニーズについてお話を聞く会」

●耳より情報♪ 〜会員情報コーナー〜
・正会員:真下 弥生より情報提供
・賛助会員:岩波ホールよりバリアフリー上映のお知らせ

●空飛ぶTA-net!! 〜海外情報〜
・メトロポリタン美術館のアクセシビリティについて
・海外ニュース:米国の聴覚障害女性、情報保障を提供しない劇場を提訴


●編集後記



☆━━━━━━━━━
 TA-netよりお知らせ
 ━━━━━━━━━☆
・今後の理事会・茶話会のお知らせ
12月26日(金)13:30-16:30 2014年度第7回理事会(15:00までは非公開審議)
※傍聴される方は15時以降にどうぞ。

1月9日(金)13:30-16:30 2014年度第8回理事会(15:00までは非公開審議)「E」部屋
※傍聴される方は15時以降にどうぞ。

2014年度第6回茶話会 18:30-20:30「E」部屋

場所はいずれも東京都障害者福祉会館(三田)
港区芝5-18-2 都営三田線三田駅すぐ
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/syoukan/index.html



・シアター・アクセシビリティー・ネットワーク支援研究チーム勉強会のお知らせ
「演劇・舞台における字幕システムについて考えよう」
日時:12月10日(水)18:30〜21:00
場所:東京都障害者福祉会館 2階教室
(都営三田線・浅草線三田駅下車・徒歩1分,JR田町下車・徒歩7分)

<ゲスト>
・音声認識リアルタイム字幕
  :青木秀仁さん(シャムロック・レコード代表取締役社長)
・ポータブル字幕
  :株式会社イヤホンガイド(字幕システムシリーズ「G・マーク」)
・ポータブル字幕
  :鳥の劇場さん(独自開発の遠隔操作による字幕システム)
・スクリーン字幕
  :こんや ゆうこさん(演劇結社ばっかりばっかりが独自に開発したスクリーン字幕システム)
  ★ゲストが追加されました!お楽しみに。

手話通訳・PC通訳は音声認識を実験的に行います。
参加費・無料
要申し込み(当日参加大歓迎ですが、会場設営の都合上できるだけ事前申し込みください)
tacc.net@gmail.com FAX:020-4664-1221
http://ta-net.org/

また、本企画は特定非営利活動法人川崎市ろう者協会のウェブサイトにおいてもPRしていただいております。
TA-netの活動にご理解・ご支援いただきありがとうございます。
http://www.kawasaki-deaf.com/



・演劇実験室◎万有引力公演「身毒丸」における観劇サポートを手伝ってくださる方を募集中
2015年1月末の公演「身毒丸」において様々な観劇サポートを実験的に行います。
http://ta-net.org/event/85
・河合祐三子の手話による説明会(各回開場時、ロビーにて)
・再構成台本などの事前貸出
・舞台模型に触れる舞台説明会(各回開場時、ロビーにて)
・音声ガイド
・アフタートークの手話通訳

公演当日の受付や音声ガイド貸し出し受付スタッフ、説明会での整理スタッフを募集いたします。
1月29日(木) - 2月1日(日)の全日でなくてもどれか1日だけでもかまいません。
「やりたい!」と思われた方はぜひtacc.net@gmail.comまで。



・シンポジウムのご案内
「より良い観劇システムの構築に向けて、今できること」
2015年3月28日(土)13:00〜17:00
セゾン文化財団 森下スタジオ
2014年度活動のまとめとしてアンケート分析報告、活動報告をふまえて演劇関係者、当事者が一堂に会して意見交換を行います。
当日の運営をお手伝いくださる要員を募集します!



【番外編】
・JDF十周年記念全国フォーラム参加報告(理事長・廣川)

JDF十周年記念全国フォーラム「権利条約の批准と私たちの社会〜私たち抜きに私たちのことを決めないで〜」
http://www.normanet.ne.jp/~jdf/seminar/20141204/index.html

12/4に東京の有楽町朝日ホールで行われた記念シンポジウムに出席してきました。
TA-netの活動根拠としている権利条約第30条「文化的活動への参加」に関連するため動向を知るのが目的でしたが、非常に示唆を得ることができました。
国連・障害者権利委員会委員長、米国国務省 国際障害者の権利に関する特別顧問、国連・女性差別撤廃委員会委員などがパネラーとして発言。印象に残ったのが、障害当事者が政策決定の場に関わり、責任を持つことが大事であり、挑戦しなければならない課題という言葉でした。
基本政策に関するパブリックコメントを12/25までに募集しているので差別事例を多く寄せてほしいとのこと。

TA-netとしても「台本貸し出しを断られた」「公表しないでほしいと言われた」などの事例を持っていますので投稿したいと思いますが、皆さんも是非お寄せください。コメント数が勝負なので小さなことでも構いません、ご協力よろしくお願いします!とのことです。
パブコメ先はこちら↓ 12月25日(木)まで。
http://www8.cao.go.jp/shougai/kihonhoushin_iken.html

また、18時からサイドイベントとして映画上映会が行われたのですが、挨拶に手話通訳、要約筆記がありませんでした。残念!
そして映画「The punk syndromes」はバリアフリー対応(聴覚障害者向け字幕、資格障害者向け音声ガイド)ではありませんでした。
残念残念!いい内容だっただけに惜しい。
日本障害者フォーラムとは別の団体だったようですが、意識がまだまだですね。



☆━━━━━━━━━
 観ゲキ!感ゲキ!
 ━━━━━━━━━☆
♪アクセシビリティ公演情報サイトより、今回は8件ご紹介します。ぜひ足を運んでみてくださいね♪

・演劇…3件
・オペラ…1件
・歌舞伎…1件
・パフォーマンス…1件
・映画…2件

<12月6日から12月末にかけて行われるアクセシビリティ公演→8件!>
http://ta-net.org/event/
左側の「検索」を押して、期間を選び「絞り込む」ことで、該当する公演を探すことができます。
※掲載情報はすべて主催者からの提供、確認を得ていますので、ご安心ください。


現在〜26日<歌舞伎>【ポータブル字幕・車いす可・音声ガイド】
十二月大歌舞伎
会場:歌舞伎座【東京都】
http://ta-net.org/event/86

現在〜28日<演劇>【車いす可・字幕表示・台本貸出】
「これが娯楽座だ!!踊る侍・歌う町娘・笑う花魁」 浅草ワハハ本舗・娯楽座
会場:レストランシアター浅草六区ゆめまち劇場【東京都】
http://ta-net.org/event/76

12月6日〜20日<演劇>【障害者割引・点字プログラム・車椅子可・舞台説明会・土日祝無料託児】
「バウンティフルへの旅」劇団民藝
会場:三越劇場【東京都】
http://ta-net.org/event/59

12月12日〜13日<演劇>【手話での公演有・台本貸出】
「第11回公演「おしゃべりシベリッタ」」61勝負
会場:@アトリエハコ 杉並区西荻窪3-8-19 ヤマイチビル3F【東京都】
http://ta-net.org/event/84

12月13日〜2015年2月13日<映画>【車いす可・ポータブル字幕・音声ガイド・障害者割引・聴導犬、盲導犬入場可・バリアフリー上映日あり】
「幸せのありか」 配給会社アルシネテラン
会場:岩波ホール【東京都】
http://ta-net.org/event/78

12月19日<パフォーマンス>【車椅子可・手話通訳同行可・手話通訳付】
「が〜まるちょばサイレントコメディー」 主催:TBSラジオ 後援:全日本ろうあ連盟(ろうのご本人、及びその家族、関係者限定イベント)
会場:草月ホール【東京都】
http://ta-net.org/event/80

12月20日<映画>【音声ガイド・誘導サポート有】
「第二回明治大学バリアフリー映画祭」実行委員会「Change Your Heart」
会場:明治大学和泉キャンパス 図書館ホール【東京都】
http://ta-net.org/event/81
※当日の誘導ボランティアも募集中!

12月25日<オペラ>【車いす可・台本貸出】
「森は生きている」 オペラシアターこんにゃく座(NPO法人こども劇場せたかせや)
会場:世田谷区民会館ホール【東京都】
http://ta-net.org/event/77




☆━━━━━━━━━
 活躍!TA-net!!
 ━━━━━━━━━☆

・演劇実験室◎万有引力+TA-net支援研究チーム勉強会 合同企画「視覚障害のお客様の観劇に関するニーズについてお話を聞く会」(報告:正会員・真下 弥生)

吹く風もすっかり冷たくなった11月28日夜、視覚障害を持つ人たちの観劇について勉強しようと、東京都障害者福祉会館に集まったのは、演劇の現場で仕事をされている方々を中心に、30名にもおよぶみなさん。会館周辺のハナキンのにぎわいをよそに、関心の高さが伝わります。

石川事務局長による趣旨説明、参加者全員の自己紹介の後は、万有引力の『身毒丸』で制作を担当され、このメルマガでもおなじみの佐藤武さんのご登場。今回の公演で予定しているサポートについて、最新の情報を提供していただきました。それを受けて、ゲストのおふたりに、お話を伺います。

ゲストの菊池祐子さん・美月めぐみさんは、俳優・朗読者として、豊富な舞台経験を持つ表現者でもあります。ですので、思わず身を乗り出して聞いてしまう、楽しいトークはお手のもの。「劇場に行くルートや待ち合わせ場所に食べ物屋があるといい。においで分かる。コンビニはいつも独自のにおいがするけれども、この季節はおでんのにおいで分かりやすい」「気づかず男子トイレに入った時には…」「衣装や小道具などに触る場合は、作品の本質にかかわるようなものであるとよい。百聞は一触にしかず」など、会場を笑わせつつ、聞く人をはっとさせる名言がどんどん飛び出します。

道案内や会場の整備といったハード面の問題のみならず、音声ガイドの位置づけや、触察の方法など、表現の根幹に関わるようなアクセスのあり方についても話が進み、参加されたみなさんも、熱心にメモを取っていました。続く質疑応答も挙手が止むことはなく、あっと言う間に終了時間が来てしまいました。

今回の勉強会を経た、来年1月の『身毒丸』も、どのようなサポートになるのか楽しみですが、視覚障害を持つ方々の観劇アクセスにも、奥深いテーマがたくさんあることにも気づかされる勉強会となりました。今回をきっかけに、視覚障害を持つ方々とも協力しながら、よりよいアクセスを追求できる予感がします。


・11月30日(日)に行われる中途失聴・難聴者の集いにてブース出展しました!
こちらに関するご報告は次号にて!

・TA-netとして伺う講演予定先は以下の通りです
12月11日 足立区手話講習会講座
1月12日 第41回兵庫県ろうあ者新年大会兼成人祝いのつどいin伊丹
2月8日 千葉県松戸市聴覚障害者一般教養教室



☆━━━━━━━━━
 耳より情報♪
 ━━━━━━━━━☆
・正会員:真下 弥生より情報提供
【ニュージーランド被災地報告会(12/17・新宿)】

東日本大震災直前に起きたニュージーランド・クライストチャーチの大地震。震災後、街の風景は大きく変わってしまいましたが、この街で暮らすアーティストたちは、創意工夫を凝らした、楽しく、皆が元気になれるような活動を展開しています。その様子をお知らせする報告会です。
手話通訳・要約筆記・新宿三丁目駅からの誘導を準備しております。希望される方は、手配の都合上、12月12日(金)までにお知らせください。

日時:2014年12月17日(水)19:00〜20:30
会場:Cafe Lavanderia(東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F)
http://cafelavanderia.blogspot.jp/
交通:東京メトロ・都営地下鉄「新宿三丁目」駅下車 C8出口より徒歩2分、もしくは JR線・京王線・小田急線「新宿」駅下車 徒歩8分
参加費:無料(ニュージーランドのおやつつき) *会場はカフェですので、必ずドリンクのオーダーをお願いいたします。
お問い合わせ:artclassinquiries@gmail.com (真下)

報告会の詳細は、こちらにも掲載しております
https://www.facebook.com/yayoi.mashimo/posts/10152640147332732?pnref=story



・賛助会員:岩波ホールよりバリアフリー上映のお知らせ

岩波ホールでは、ポーランド映画「幸せのありか」のバリアフリー上映を行います。
脳性マヒの青年マテウシュが、幼少期から自分の意思を表現できる絵文字を獲得するまでの成長を描きます。実話を基にしており、彼の不屈の精神に励まされる作品です。

聴覚障害者向け上映の際は、通常の台詞字幕に、ご説明のための字幕が画面に追加されます。上映素材はブルーレイとなります。
 例: (マティルダ)「ママ ちょっと来て」
     ♪[ギターと口笛の旋律]
     (母)「いいわよ でも少し待って」

・聴覚障害者向けバリアフリー上映(聴覚障害者用字幕つき)終日・ブルーレイにて上映
12月17日(水) 11:15/14:00/16:30/19:00
   1月14日(水) 11:15/14:00/16:30/19:00
1月25日(日)  11:15/14:00/16:30

○1階チケットガイド、10階劇場受付で入場案内を配布
○1階チケットガイド、10階劇場受付での筆談対応
○聴覚障害者用字幕(画面右側に縦字幕) 台詞字幕は画面下に横字幕
○車椅子での観劇可(専用席2席・スロープ)※事前のご予約をお勧めします
○FAXでの問い合わせ対応   岩波ホール:03−3239−5799
○聴導犬入場可能

素材提供・アルシネテラン 字幕製作・Palabra 協力・NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク

☆当日料金 障害者割引1400円(ご本人と同伴者2名様まで)
 ※ご不明な点はご遠慮なく岩波ホールまでお問い合わせください
  TEL:03−3262−5252 FAX:03−3239−5799
     http://www.iwanami-hall.com



------
このコーナーでは、TA-netの輪をより一層広げようと作成した、皆様のコーナーです。
何か募集やお知らせなどありましたら、是非佐藤までご連絡を!
題名を『PRコーナー係担当』とし、
info.tacc.net@gmail.com
まで内容をお送り下さい!
------


☆━━━━━━━━━
 空飛ぶTA-net!!
 ━━━━━━━━━☆
★今回はホットなニュースも飛び込んできましたので2件ご紹介します!

【メトロポリタン美術館のアクセシビリティについて】(抄訳協力:正会員・三澤 かがり)

同じアートの分野ではありますが、今回は演劇からちょっと離れて、芸術の街ニューヨークにあるメトロポリタン美術館のアクセシビリティの様子をご紹介します。
毎年500万人以上の来場者がある当美術館は、すべての観客が美術館の作品のみならず、建物やイベントへのアクセスが、期間を限定したり場所を特定したりすることなく通常ベースでできるようにデザインされています。
障害者のための駐車スペースはもとより、車イス使用が全館で可能なようにハード面の整備や、補聴器のための磁気誘導ループの設置、要約筆記サポート保障やASL通訳、さらに手話と音声双方同時の情報がほしいという人のための通訳なども数多く提供されています。
手話通訳はろう者のために準備されているものなのですが、アメリカ手話学習者も参加することは可能です。ただしプログラム参加の証明書などは発行しないという但し書きがわざわざされているのはおもしろいところです。
視覚障害者のために、拡大文字パンフや点字パンフの他、いくつかの国際言語によるガイド付きのタッチツアーと言語イメージツアーも準備されています。

障害のあるなしに関わらず子どもそして大人のための学習の場と機会を随時提供し「万人に芸術を楽しんでもらう」というコンセプトは日本でもぜひ導入してほしいですね。


【海外ニュース:米国の聴覚障害女性、情報保障を提供しない劇場を提訴】(抄訳協力:正会員・真下 弥生)

(2014年12月2日、ボルチモア発―ABC7/WJLA)米国メリーランド州ボルチモア在住のジェシカ・ギルさんは、同市内のヒッポドローム劇場と、管理者のメリーランドスタジアム局に対し、障害を持つアメリカ人法(ADA)を遵守していないとして、訴訟を起こしました。

演劇が大好きなギルさんは、ブロードウェイでヒットした『ニュージーズ』を地元で見られるのを楽しみにしていましたが、重度難聴のため、内容を知るには情報保障が必要です。公演に字幕をつけてほしいと、数ヶ月にわたり、ヒッポドローム劇場に要望していましたが、結局、その希望は叶えられることはなく、訴訟を決意しました。「提訴には勇気が要りましたが、行動しなければ何も変わりません。私たちは、皆と同じ権利が必要です」

全米ろう者協会のハワード・ローゼンブラム氏は、ギルさんの訴えへの支持を表明しています。「アクセス提供は、こうした場がなすべき仕事です。この問題には、まだまだ無知が横行しています」取材に対し、ヒッポドローム劇場は、本訴訟についてまだ聞いていないとコメントし、メリーランドスタジアム局からは回答がありません。

元記事(上記和訳は要約しており、全文翻訳ではありません):
http://www.wjla.com/articles/2014/12/only-on-7-maryland-woman-sues-hippodrome-theater-on-behalf-of-deaf-and-hard-of-hearing-109496.html



☆━━━━━━━━━
 編集後記
 ━━━━━━━━━☆
流行の最先端、ヒートテックならぬミートテックを常に身につけている佐藤です。
脱ぎたい…冬なのに電車内がまだ暑い…

先日、私も東京都中途失聴・難聴者の「集い」に参加しました。
ぶっちゃけまだ手話をほとんど覚えていない私でも役にたつのですね…感動!

とはいえ、やはりお客様は難聴者なわけで、手話ができないとやっぱり不便…と、その場で色々教えていただきました。
この日は、「劇」「調査」「是非!」「協力」などを覚えました!
そして実際使ってみたら、相手も私が手話ができるものと思ったらしく、バババッと手話で攻めてきた!そりゃそうだ!

佐藤、どうする?

『逃げる』
『笑顔でごまかす』
『ひとを呼ぶ』
『筆談に切り替える』

逃げようとも思いましたが、結局、隣にいるベテランさんにフォローしてもらいました…
…はやく覚えなければ…せめて日常会話レヴェルまで…!


TA-netでは月2回、第一金曜日と第三金曜日にメールマガジンを発行いたします。また次のメルマガでお会いしましょう!



現在TA-netは、

正会員 48名72口(2013年度:42名57口)
賛助個人会員 21名30口(2013年度:9名19口)
賛助団体会員 1団体1口


です。活動の輪を広げていきましょう!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-02-14  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2014/12/07

    お疲れ様でしたv

    視覚障害者、が、資格障害、と表記の部分が。。

  • 名無しさん2014/12/05

    海外ニュースがよかった。もっと、こう言った情報欲しいです