塾・予備校

あの子はだから“都立中”に合格した

都立のenaと言われる、元マイスクールenaにて塾長をし、武蔵中・三鷹中その他に合格させた経験を元に、いろいろな情報を配信してまいります。

メルマガ情報

創刊日:2014-01-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

〜あの子はだから“都立中”に合格した〜

  ☆☆☆第1号☆☆☆

初めまして!

これを書いている今日は、
もう都立中受検の1か月前ですね。
みなさんは今、
冬期講習や正月特訓が終わって、
だんだん焦り始めたところでしょうか。

私が塾長をしている時には、
この時期は生徒の弱点の類題作り
に勤しんでおりました。

さて、みなさんの塾では、
1月に何をすることになっていますか?
過去問の作文、
誰がどんな採点をしていますか?
私の教室では、私が採点していました。

ただ、塾や教室によっては、
学生講師や作文・小論文など
ほとんど書いたことのない
先生が採点しているケースが
少なくないと思います。

そうなってしまうと、
頑張って書いたことや、
面白い体験であることが採点基準になるか、
内容の因果関係を無視した上で、
・結論が書いてある
・理由が書いてある
・体験がもっともらしい
でよい答案とされる場合があります。

やっぱり、最後の2か月ぐらい、
作文は小論文等が得意な先生に
採点してもらった方がいいです。

その教室に小論文の得意な先生が
いるかいないか、
普段からチェックして、
作文対策を依頼する必要があるでしょう。

最新のコメント

  • コメントはありません。