その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】テイクチャージを狙うディフェンスでの仕掛け

2019/11/15

この動画以降、編集を変えてポイントをわかりやすくしております。
編集に時間が3倍かかるので、動画の頻度は下がりますが、多分こっちの方が良いんじゃないかと思っている今日この頃です。御覧ください。
https://youtu.be/HrO1JTRCSsk

昨日は待っているディフェンスに突っ込んでいくドリブラーのコツをお伝えしましたが、今日はディフェンス側のコツの動画です。

オフェンスでもディフェンスでもそうですが、相手が準備できている状態、良い状態で勝負するのと、相手が少し困っている、考えている、弱っている、状態で勝負する方が良いですね。

なので、ディフェンスは単に待っているだけではなく、先に少し仕掛けることで、オフェンスを迷わせたり、誘導したりすることが出来る、ということを紹介しています。

サッカーのPKでもキーパーの人がわざと蹴るまえにどちらかに寄ったり、跳んだりすることがあるのと同じですね。キッカーの人、バスケならドリブラーの人に

「おやっ、なんか動いたぞ」と意識させるだけでも考えさせることができて、少し困らせることで、テイクチャージを狙ったり、方向付けをすることが狙えます。

ディフェンスでもオフェンスでも、常に先手を取る姿勢が大切です。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。