その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】ポストでもらうポジションの使い分け

2019/11/02

ローポスト、ミドルポスト以外の効果的なポジションは?
https://youtu.be/l9aRXiyhHGM

ポストプレイはどこで行うことが多いですか?おそらく、ペイントエリア周りであることが多いと思います。

もちろん、ゴールに近い位置でポストプレイを始める方がディフェンスにとっても脅威になりますし、得点できる確率は高いです。

しかし、ポストだけではなく、少し広がったショートコーナーの位置が使えることも頭に入れておきたいものです。

ここであればビッグマンがヘルプに行ったときに合わせやすく、簡単にキャッチシュートを打つことができたり、ディナイに張り付いてくれれば、ペイントが開くのでドライブがしやすく、味方を活かす事もできますし、そうでなければ、簡単にボールが入りますね。ボールが入れば、もちろん1対1が出来、ハイポスト側に仕掛ければ全員にアシストパスを出せる中心にポジショニングすることができます。

こんな感じで結構有効なポジションなんです。

あまり大きな声では言えないかもしれませんが、ドリブルも苦手、パスも苦手、でもシュートだけちょっと得意な選手は、ショートコーナーをうまく使えばオフェンスで味方の邪魔をせず、簡単なシュートだけは絡める、という美味しい位置でもあります。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。