その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】ゾーンに大切な「ゲッツー」を養う4対3ボール回し

2019/08/24

2人を守る感覚を養う鳥かごです
https://youtu.be/x3R_Nfws-oY

ゾーンディフェンスが中学生以下で禁止になりましたが、ヘルプのディフェンスのときに、このゲッツーの感覚というのは実は大事です。

ゲッツー、というのは野球で言うと、一回の守備で2つアウトを取ることですが、バスケで言うと「1人で2人を守る」ということです。get twoです。

メンタル的に言うと、2人を守らないといけない状況の時に、中途半端にどっちつかずになると、守備をしている人は気持ちが強く持てず、弱くなって、攻撃を成功させられやすくなります。迷いがあると、動きも遅くなり、力も弱くなります。

逆にその時に、
「こっちが6割、こっちが4割」というハッキリした指標を持っていることで、優先順位がハッキリときまり、自信を持てて、力が発揮しやすくなる、ということがあります。

それはさておき、パスに対して早く動くことや、優先順位をつけて2人を守る「ゲッツー」の感覚を養うのに、鳥かご練習でこういう意識付けでやると良いです。

この感覚はヘルプや2対1の状況など、いろんなディフェンスのシーンで役立ちます。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。