その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】ポストにボールを入れたチームの勝率が高い

2019/07/23

ポストにボールを入れるのを失敗しない為に大切なことは?
https://youtu.be/yjw-bbMBdto

インサイドにボールを入れた回数の多いチームの勝率が高いことは、データを基にしたいろんな研究で明らかになっているようですね。

理由はいくつか簡単に上げることができます。これは私の主観ですが。。
ゴールに近い方がシュートが入りやすい、ファールが起こりやすい、インサイドアウトからのアウトサイドシュートの確率が高い、インサイドに入れることでディフェンスが収縮してアウトサイドにパスをしたときにクローズアウトが起こるのでドライブが決まりやすい。

NBAではプルアップの3ポイントシュートが増えてきてこのデータに変化が起こっているかもしれませんが、ボールを中に入れたほうが攻撃をしやすいのは間違いでしょう。

そこで大切になってくることは、レシーバーとパサーです。

レシーバーの方は安心してボールを入れることができること。つまりターゲットハンドが入れやすいところに出ていること、ディフェンスに対してシールしたり、安全にボールをもらいやすい状況を作っていることです。

パサーの方は、適切なパス(なんでもかんでもチェストパスだけではなくて)が出せることが大事です。ワンハンドのバウンズやロブ、出す場所や強さが正確なことが求められます。

この形の練習で、それぞれの大切なことをレベルアップすることができますので、是非やってみてはいかがでしょうか。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。