その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】トランジションディフェンスの抑えどころをコートで説明

2019/07/18

何をポイントにすれば、速攻のディフェンスを守りやすいでしょう?
https://youtu.be/VH9vLBT4FfA

先日、トランジションディフェンスについてのボードでの説明
https://youtu.be/mkIQGEVn25w
を公開しました。

この動画はコートで実際に選手が動いている中で教えている風景です。ボード説明のときにあったように、優先して抑えるべきは「ゴール」次に「ボール」と考えると、素早く判断して抑えるべきところを潰しにいくことができます。1秒2秒の一瞬の判断の遅れが失点につながるのがトランジションディフェンスですので、この判断の速さがキモになります。自分のマークか、ボールマンか、と迷っている一瞬でやられてしまいます。

また、当たり前に大事なのは全力疾走で戻ることです。中途半端に相手に合わせながら、間に合いそうだからイイヤー、と戻った結果、後手後手になってしまい、失点してしまうシーンもよくあります。トランジション(オフェンスもディフェンスも)は基本、最初の3歩は全力疾走だと考えればだいたい良いでしょう。

ゾーン禁止の中学生までのカテゴリーではこの守り方はどう判断されるのか、については是非ご意見頂きたいところです。お待ちしております。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。