その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】どんな時にどんな声をかける?

2019/06/01

コーチとして、チームメイトとして味方の選手にどんな声をかけますか?
https://youtu.be/pcWp_A1aHnM

北口コーチのおススメとしては、あまり難しく考えないで、ビビッと来た時、良いプレイをしたな、という時にシンプルに、「オッケー!ナイス!」などと声をかけることです。

特に声をかけるポイントとしては、今までチャレンジしなかったことをトライした場合ですね。選手が勇気を出して変化を見せた時には思いっきり褒めます。

ほめたら図に乗るとか、余計な事を考えないで(笑)、コーチとして取り組んでほしいプレイ、チャレンジングなプレイ、バスケットボールとして成功につながりそうなトライ、気迫を見せた時、自分もバスケ人として心が動いた時、プレイ中ではそういう時に声をかけてあげると良いのではないでしょうか。

逆に良くない声かけとしてよく紹介するのは、結果がダメだったことを責めることです。結果はコントロールできるものではありません。入らなかったこと、やられてしまった事、これを責められても選手はどうしようもありません。もしその時に声をかけるなら、その途中の部分、例えばこういうシュートの選択をした方が良かった、とか、しっかりインラインに入っていればやられなかった、などという具体的なプロセスについて注意することの方が大事だと考えています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。