その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】相手をだませるピボットになる教え方

2019/05/01

形だけではないピボットを教えたい方はどうぞ
https://youtu.be/dS-ap62Qb0s

1対1で大切なことは、ディフェンスを動かして、バランスを崩す事です。上下左右にバランスを偏らせることができれば、打ったり抜いたりすることがしやすくなります。

そのバランスを崩すために使えるのがピボットです。(もちろんボールをキャッチする前にすでに崩すという方法もありますが、持った状態から崩すにはピボットが使えます)

そのピボットがウソっぽかったり、姿勢や大きさが抜けそうになかったり、ドリブルをすぐ出来る状態でなかったりすると、実際の1対1で相手をやっつけることが難しいです。

しかし、ピボットが本当に抜きそうで、実際抜くときには大きく速く低くいけて、ドリブルもスムーズに突き出せる、そういうピボットが出来る人は1対1で相手をやっつけることが上手にできます。

しかも、(これは少し難しい話かもですが)そういう人のピボットには説得力がプラスアルファで乗っかるので、フェイクにもひっかかり易くなります。うまそうな人にはやられるような気がするのが人間の性です。

そんなピボットが使える選手になりましょう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。