その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】シュートを飛ばす、力を伝える練習

2019/04/25

理屈でどうこうより、一番実感できる力を与える練習を考えました
https://youtu.be/5aJ6hEVDhPM

シュートが入るようになりたい、という声と同じぐらい、「シュートを飛ばしたい」、「3ポイントを打てるようになりたい」、そういう声はとても多いです。過去にもシュートを飛ばす系の動画をいくつか出しています。

この動画は初だしになります。理屈でどうこうよりも、実際に力を加えてみて、一番力が伝わるやりかたを本人が感覚として掴むことが、シュートを飛ばす近道でしょう。

もっと良い形、シュートに近い形で力を伝える形がありそうですが、現状この方法をおススメします。飛ばない原因は、要は力がどこかで途切れてしまって、ボールに伝わっていないからです。この方法は力を伝え続けないと押すことができないので、途切れているポイントを見つけられ、そうならないように、足の先から指先まで力が繋がって貫いていく感覚を掴むことができるでしょう。

ただ、現状のベターであって、ベストとは思っていません。もっと良い方法があれば是非教えて下さい^^方法論に絶対はありませんので。

重いボールを使ってトレーニングする方法もありますが、逆に変な腕の力に頼ってしまったりと、使い手が幼いと逆効果になる事もあるかもしれません。


自分だけの心地よいシュートフォームの作り方、今までの常識にとらわれない、個人の体の特徴にあったシュートの理論については、第2弾のDVDにまとめていますので、興味のある方そちらを参考になさってください。amazonでご入手いただけます。このメルマガのもう少し下の方にあります。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。