その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】昆虫の触覚を使って的確にポストプレイをする練習

2019/04/19

後ろ向きに攻めるのは怖いので、触覚を使うと良いですね。触覚になるのはなんでしょう?
https://youtu.be/4PG4L8PKczQ

ポストプレイは後ろ向きに攻めることが多いので、後ろが見えない不安が付きまといます。慣れてくるとシールしている感覚で、持った瞬間に攻めやすいプレイを選択できます。しかしそうでない場合や、シールが中途半端な場合(ディフェンスが少し離れている)時は、プレイを選択しにくいですね。

そういうときに便利なのが、昆虫の触覚の機能です。要は、バックターンの前足を出すことで、ディフェンスの位置や間隔を確認することができるわけです。

前足を出した時に、そのままいけそうか、行けないぐらい下がっているのか、を判断して次のプレイを選択するので、後ろ向きからでも落ち着いてプレイすることができるようになります。

自信があるときは、持った瞬間に力強くプレイ(昨日の動画ですねhttps://youtu.be/JiYmRHtinnw

ちょっと不安なときは、バックターンの足を触覚にして相手を確認しながら攻める

そういう使い分けができるようになると、余裕をもってポストでボールを持つことができます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。