その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】点取り屋のポストマンが攻める4箇所

2018/12/13

↓ポストマンはここやここやここを攻めましょう↓
https://youtu.be/nLJGdtTY82k

うまくいかない選手の多くは、
ゴールの手前側、この動画で言うと
目的地その1
ばかりを攻めていることが多いのではないでしょうか。

エリアが狭いところで勝つには、
よっぽどの大きさや駆け引きの器用さが
必要だと思います。

相手が大きいと、いくら駆け引きがうまくても
上でブロックされてしまうのが
ほとんどではないでしょうか。

そこで、
目的地その3
目的地その4
も持っていることで、
ディフェンスは大きく動く必要が
でてくるので、ギャップを作って、
たとえ相手が大きくてもシュートに
持ち込みやすくなります。

知っているか、知っていないかで大違いです。


特にポストプレイの1対1は1対0である、
というのがフードリの考え方です。

相手との身長差が15センチ差までであれば、
技術力で1対1なら必ずシュートまでいける、
なので、攻めきった方が良い、
と考えています。


そのために必要なポイントになってくるのは、
この動画の目的地の考え方、
面の取り方、
ポストプレイのターンの仕方、
その時のピボットの使い方、
両手の3種類のシュートが使えること

大きく、この5つのポイントになってくるのではないでしょうか。


最後のところ、(両手の3種類のシュート)に関しては、
DVD第一弾https://www.amazon.co.jp/dp/B0192PGJ6M
の中の一部で詳しく紹介されています。

ぜひ参考になさってください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。