その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】1対1に強くなる、3択判断練習

2018/11/15

11/23北口コーチ「成功イメージ」講習開催
残り1名!http://ur2.link/N8cL

今日は1対1で強くなる3択練習です。
↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/Jqwr2EDYA8Y

ドリブルをついてからの1対1が上手な
選手が多くなってきました。

目立つし、カッコいいし、NBA選手の
動画でも人気があるのはクロスオーバー
が多いですね。日本人が世界に通用
するための一つのツールでもあると
思います。

それはそれで良いのですが、なんでも
かんでもドリブルをついてから、勝負
というのはあまり効率が良くないです。

なぜなら、ボールを持った瞬間に
勝負をつけることができることも
あるからです。

ドリブルからしか勝負できない選手は
せっかくの攻撃のチャンスを逃すことに
なりかねません。

クロスオーバーで有名なNBA選手たちも、
持った瞬間に決着をつける1対1も
当然行っています。
あまりスーパープレイ集には取り上げ
られませんが…。

その、持った瞬間の状況判断練習の基本
が今日の動画です。

どこまで行っても、
「打つ」or「右」or「左」
というのは原則です。

1対1は、ここに集約されます。
その原則の上に、色んなスキルが
活かされます。

1対1のための全てのスキルは
打つ為か、
左に抜くためか、
右に抜くためか、
これが目的だということを忘れないように
したいですね。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。