その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】リバウンドで得をするちょっとしたコツ

2018/11/03

※北口コーチ8ヶ月ぶりの「リラックス・集中・成功イメージ」講習※
http://ur2.link/N8cL

今日はリバウンドを少しでも有利にするコツです。
↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/6q_7fnoI2dU


細かい話しですが、これはいろんなシーンで役に立ちます。


リバウンドで言えばオフェンスでもディフェンスでも使えますし、
面取りの時でも、
ピック&ロールのロールの時も、
発生してくることです。

コーチは、色んなシーンで応用がきくコツを指導しておくことが大切です。
また、選手も自分が持っているプレイや、得意技を、
他の場面で使えないか?そういう視点を持つことが大事です。

例えば、ゴールに向かうフィニッシュプレイというのは、
オフェンスリバウンドでもすごく有効です。

スピンムーブが得意な選手なら、
ボックスアウトに対してスピンすれば良いし、
ジノビリステップが得意な選手なら、
ボックスアウトに対してジノビリステップを踏めば良いし、
後は、言う必要ないですよね?

フィニッシュプレイが得意なら、
オフェンスリバウンドもかなり取れるはずです。

ほぼ同じことですから。


面取りとボックスアウトとスクリーンは、
強い立ち方をする、という意味で同じですし、
速攻のスタートと、フロントコートでのボールマンのディフェンスは同じです。

色んなシーンで活きる技やスキルや体の使い方を
自分がどれだけ持っているか、というのは一つ大切なことでもありますね。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。