その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】3ポイントラインのエグルVS防ぐ練習

2018/10/10

こんにちは!フードリのたかじさんです。
今日は3ポイント上のディフェンス&オフェンス練習です。

↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/WPGNWKNMW2I

この練習は3ポイントラインから始めて、
ディフェンスはなるべくペリメーターから追い出すように、
オフェンスはえぐって中に入り込んでいくように、
場所の取り合いを続けて行きます。

ディフェンスはスライドステップで行けるなら良いですが、
限界があるので、そこはステップを変えて
走りながらでも良いので、場所を譲らないように、
追い越されないように、内側を主張しながら
外へ外へオフェンスを追いやっていきます。

バスケットボールは押してはいけない、
とされているスポーツですが、
場所の取り合いをしている時において生まれる接触は
自分のシリンダー(自分を包む円柱型の筒)の範囲であれば
許されます。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、
自分のテリトリーを守るために接触が生まれて
結果的に相手を押すことになっても良い、という感じです。

だからといって、
自分の筒の範囲を超えて、
肘から先で相手の侵入を防ぐと
ハンドチェッキングというファールになります。

そこのギリギリのラインを知るための練習にもなります。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。