その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】強烈なディフェンスに対する、オフェンスエントリーの一例

2018/09/23

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日はオフェンスエントリーの話です。

↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/g3h4fFMAVRw

試合が進んでくると、
当然相手が強くなり、
相手の体格も力強くなり、
ディフェンス力も増してきます。

相手が体格に勝って、
ディフェンス力も強いチームだと、
オフェンスに入る前にマゴマゴしている間に
プレッシャーをかけられて、
その前につぶされてしまう、
ということが起こるのが現実です。
特に公立高校ではそういうことが多いんじゃないでしょうか。

なのでなるべくガードに負担をかけない形で
スムーズにオフェンスに入っていける形を
作っています。

方法としては色々あるのですが、
ポイントとしては、
スクリーンを使うなどして動きを作って、
誰か2人以上がフリーになって、
ガードがすぐにパスを出来ることが望ましいと思います。

なぜなら、たいていのチームは
ガードのディフェンスが一番強烈だからです。

また、北口コーチが全員に伝える方法として、
レギュラーメンバーに見本を示してもらって、
他のメンバーに見せる、ということをしています。

こうすれば、レギュラーメンバーは
アウトプットすることで覚えますし、
他のメンバーはインプットすることで、
一度に全員に説明する形よりも、
一石二鳥で効果をあげることもできます。

これは比較的難しい動きの説明なので
レギュラーメンバーに見本を見せてもらっていますが、
そうでない場合は色んな選手を見本に立てます。

その見本として使われると、
選手のモチベーションはとても上がり易いので、
一人の子に限定しないで、顔色を見ながら
色んな子にさせてあげることもコーチとして
実は北口コーチが大切にしていることでもあります。




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。