その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】リアスクリーンの細かい話とイリーガルスクリーン

2018/09/15

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日はリアスクリーンの細かい話とイリーガルスクリーンです。

↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/m7ILGaeqsE0

リアスクリーンやダウンスクリーンは
ディナイしてくるディフェンスに対して
オフェンスの入り方として有効なプレイです。

スクリーンは進行方向に対して直角に入ることが大事です。
よく間違えている人がいるのですが、
当たるときは動いてはいけませんが、
当たる前は動いて構いません。

動いて邪魔になるところに入り、
当たるときは壁として動かない。
当たる時にズレていても動いてはいけません。
それはファールです。
当たる直前に一番良い場所、角度に入ることが大事です。

要は当たった瞬間に両足ついていて、
動いていなければOKということです。
(ブラインドを除いて)

フードリでは軽くジャンプして両足着地をオススメしていますが、
1,2ステップで入るほうが角度を最後まで調整できるというメリットもあります。
(が、イリーガルスクリーンになりやすいので注意が必要です)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。