その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.1139 0ステップで突き出しはどう変わった?

2018/05/15

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日は0ステップで変わった突き出しについてです。

↓それでは動画をどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?v=vyI__TT9A7Q

2018年4月から適用された新トラベリングルールで、
ドリブルの突き出しできる範囲が少し広がりました。

キャッチの時についている足は(流れの中では)
0歩とステップされることになったので、
軸足となる1歩目が、実質的に2歩目となります。

1,2だったのが、
0,1となるわけですね。

なので、0,1となった1が軸足となるので、
1が離れる前であれば、ドリブルの突き出しはOKとなります。

この動画では直線的に前にドリブルをするときのシーンを
やっていますが、
これはポストプレイのような横の動きにも適用されます。

例えば
面を取って、ボールキャッチと同時にリバースターンをしたら
最初の動かした方の足をピボットフットに出来るということです。
nbaでは良く見られるプレイですね。

ちなみにnbaではポストプレイにおける、ピボットの
突き出しのトラベリングはかなり吹かれないので
あまり参考にしない方が良いと思います。

デイビスやカズンズのピボットからの突き出しは
軸足が離れているので、nbaじゃないところでは
トラベリングの笛が鳴ると思います。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。