その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.1125 新トラベリングルール

2018/05/02

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日は新トラベリングのいわゆる0(ゼロ)ステップの説明です。

↓それでは動画をどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?v=dooWMnGfg2Y

0(ゼロ)ステップ、ギャザーステップ、と呼ばれる、
新しいトラベリングのルールが日本においても、
2018年4月から適用され始めました。
(中学校は遅れているようです)

説明については動画の方がわかりやすいので、
そちらに委ねますが、
このルール変更は、100年以上のバスケットボールの歴史で
最もダイナミックなものです。

今までも色んな大きなルール変更がありました。
ペイントエリアの拡大、変形、3ポイントシュートの誕生、
ラインの拡大、30秒→24秒、…
また、細かいルール変更はしょっちゅう行われています。

その中でも一番大きくプレイに影響を与える
ルール変更と言えると思います。

何が起こるかというと、
「オフェンスがさらに有利になる」
ということです。

パスキャッチの時、ドリブル終わりの時に、
今までよりも沢山動けるようになるからです。

状況に合わせた細かい説明は色々と必要になると思いますので、
明日以降も色んなシーンでの使い方、
ルール説明の動画を公開していきます。
そちらはお楽しみにお待ちください。

また、色んなご意見、「こういうのもできるよね?」というご提案、
お待ちしております。新ルールでどこまで応用ができるか、
まだ掴み切れていない部分もありますので、
皆さんで発展させて頂きたいと思います。


今回のルール変更で
「賛成できない」「こんなんバスケじゃない」
「ストバスかよ」「ハンドボールじゃないねんから」等の
否定的な意見を耳にすることがあります。

私たかじさん的にも、最初はかなり抵抗がありました。
お気持ちはわかります。

しかしルールというものは、
時代の変化(と、大人の事情)で変わっていくものです。

これはバスケットボールに限らず、
世の中もそうですね。
人間が決めることですので、いつも正しいこととは限りません。
(今回のルール変更のことを言っているわけではありません)

しかし、いつまでも
「こんなん受け入れられへんわい」と言っていても仕方ありません。
これからバスケットボールを始める人だって沢山います。

恐竜が絶滅したように、
生き残れるのは強い者ではなく、
「変化に対応できる者」です。
byダーウィン

私も20年以上バスケをしています。
身体に染みついた動きでもあるので、
最初は「できるかなー?」と思いましたが、
練習してみると、結構できるものです。

良い練習方法も北口コーチが考案してくださいました。
(それはまた後日公開されます)


このルール変更で
「どうオフェンスを有利にするか」
活用法を考え、発信して、今後もバスケットボールを
楽しんでいけるように前向きに捉えていくことが、
フードリの姿勢です。


ギャロップからのステップイン、
反則的ジノビリステップ、
鬼のフロントミート、(←これ開発中です。近日公開予定)
究極のスピンムーヴ(←これ開発中です。近日公開予定)

新しいバスケの動きを楽しんでいきましょう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。