その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.1119 夢中でうまくなるドリブル大合戦

2018/04/26

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日はドリブル大合戦です。

↓それでは動画をどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?v=YcCHV4HZPDU

ドリブル鬼ごっこにすこしルールをアレンジして、
ゲーム性を増やしたものです。

鬼とドリブラーの数を均等にして、
復活のルール(シュートを決めたら復活できる)
を入れました。

普通のドリブル鬼ごっこも良い練習ですが、
その場合、取られてしまった人は、
みんなが終わるまで待っていないといけなくなります。
未熟な子の練習時間が短くなってしまうわけです。

そこで、復活できるルールを入れることで、
ボールを出されてしまった人でも
頑張り続けて戻ってくることができます。

この場合は子供達のレベルと、終わらせたい時間を考えて
シュートが成功すること、にしましたが、
もっと長い時間やりたければ、
復活しやすいように、ドリブルを左右10回ずつしたらOK、
などのルールにすると良いでしょう。

選手達がぐんぐん成長するのは、
「集中して楽しんでいる」時です。

色んな練習をしましたが、5対5のゲームを除いては
小学生には鬼ごっこに勝る
「楽しさと集中力」は無いように感じています。

「コーチ、これもっとやろう、こればっかりやろう、一生やろう」
と言われることもしばしばです。

ボールを突く回数も増えるし、
ボールを守ろうとするし、
視野を自然に確保するようになるし、
ディフェンスはカット練習になるし、
何より夢中で取り組みます。

特に初心者にはおススメです。
是非やってみてください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。