その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.1118 コーチが変わって自分のプレイが出来ない

2018/04/25

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日はヘッドコーチが変わって自分のプレイが出せなくなった場合のアドバイスです。

↓それでは動画をどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?v=QG9NAJAgh5Q

ヘッドコーチが変わる事はよくあることですね。
ミニバスチーム、クラブチームや私立の学校以外ではよくあることです。
質問者の方のように、ヘッドコーチが変わる事で
チームの優先順位が変わって、今までの自分のプレイを
変える必要がでてくることもありますね。

こういう時、今までと違うポジションや、プレイの質を
問われるようになったときは、北口コーチは
基本の「2者択一」から始めることを勧めます。

あまり多くのことを考えすぎても、難しくなるので、
少ない選択肢からプレイを選べるように、
考えるとやりやすいと思います。

また、社会に出てもヘッドがかわることで、
プレイヤーが仕事ぶりを変える必要が出てくることは、
沢山あります。

特にトップが変わると、チーム内に
軋轢が生まれたり、混乱が起こったりします。
その経験を学生時代の好きなバスケの中で
経験できるのだから、先にその経験をさせて
もらっているから、どう対応しようかと、
前向きに捉えることが大切かと思います。

同様に、ルール変更に関してもそうです。
今回トラベリングのルールが大きく変わりました。
反対意見や、受け入れられないという意見を多く聞きます。

これはどんなところでも起こることです。
時代に合わせてルールは変わっていきます。

バスケで言えば3ポイントはもっと近かったし、
24秒ルールは30秒ルールだったし、
ペイントエリアは台形だったし、
3ポイントは無かったし、
ペイントエリアは細長かったし、
状況に合わせてルールは変わっています。
これからもそうでしょう。
変わらないものは衰退するだけです。
ディズニーランドが20年前と同じなら、
全くお客さんは入らないでしょう。

しかし、人間は変化を嫌う生き物なので、
どんなことでも変化があれば反対したり、
受け入れられない人は、必ずいます。
脳にそういう性質(統一一貫性を好む)があるからです。

トップが変わったり、ルールが変わったり、組織が変わったり、
そういう時に抵抗を覚えたら、その性質が出ていることに気付き、
どう対応すれば良くなるか、前向きに捉えていくことが、
何事にも大事なのかもしれませんね。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。