その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.1086 シュートをまっすぐ飛ばすコツ

2018/03/20

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日はシュートをまっすぐ飛ばすコツです。

↓それでは動画をどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?v=qlbqzFf-2lg

世間で言われているバスケの常識とは違いますが、
バレーボールでは当たり前の話です。

教科書的には両手とも3本ずつの指でトスをあげる
と言われていますが、実際は人それぞれです。

バスケットボールでは
「両手シュートは、両手とも指5本ずつ
左右均等に使う」と言われますが、
実際にやってみると左右均等は難しいことがあります。

人によって、右4、左3だったり、
右5左2だったり、やりやすい指の形があります。
もちろん、右4、左4というように、均等の人もいるでしょう。

女子日本代表のシューター栗原選手も、
私がスローで見てみると、右4左3ぐらいの感じです。
正確にはわかりませんが、右寄りです。
(関係ありませんが、栗原選手はたかじさんと同郷です^^)

常識は時に疑った方が良いです。
常識よりも自分のやりやすい方が良いこともあります。

日本では常識でも、海外では非常識なことも多いです。
常識はただの多数の意見です。

調べ方として、北口コーチは壁を使った
まっすぐのパスの練習をしています。
これはとてもわかりやすい方法です。
それと同時に、実はシュートを教える方法でもあります。

初めてボールを触るような子には、
まずはこの形で壁にまっすぐボールをパスさせ、
その後に、「それをそのまま高くしてごらん」
とやれば、あまり細かいことを言わなくても、
自然と自分のやりやすい左右のバランスでシュートします。

ワンハンドを練習するときは、
壁パス練習をワンハンドプッシュパスにすればよいだけです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。