その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.1075 ゴール下で待っている相手への1対1

2018/03/09

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日はゴール下で待っている相手への1対1です。
特に女子におススメのプレイです。

↓それでは動画をどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?v=0NdXdtkptUc

特に女子に最初におススメしたい
ランニングプレイのフィニッシュは
ステップインです。

両足着地からのプレイなので、
体が流れにくく、2点につなげやすいと考えています。

ランニングプレイのフィニッシュについては、
今までフードリの動画で沢山お伝えしてきました。

代表的で使いやすいものは
ユーロ、アーヴィング、スピンムーヴ、ギャロップ、ステップインです。

この中で、両足着地はギャロップとステップインです。

特に女子は一般レベルの試合を見学していれば
ランニングプレイの片足踏切のフィニッシュプレイの
得点確率はとても低いことがわかります。

なので最初は女子にはステップイン系で
両足着地からのステップを使って
シュートまで持っていくことを勧めています。

トップレベルはどうなんだろう?と、
気になって2018年の準決勝を見てみました。
https://www.youtube.com/watch?v=LQz_NeEJvTU

前半を飛ばし飛ばし見ただけですが、3/10でした。
ディフェンスがいる状況でのランニングプレイの
片足フィニッシュのシュート成功確率です。

高校生と同じでコンタクトしながらのレイアップは
ことごとく入っていない印象です。
両足着地からステップの方が入るよーと
教えてあげたい気持ちです笑

途中、安間選手がマイナス方向のスピンムーヴから
ステップインを決めていました。
あれも両足着地からのステップでした。
ああいうプレイが決まり易いんです。


全くの余談ですが
Y選手の3Pシュートは上半身の前後の動きを使いすぎているので、
オーバーすることが多い印象です。
フードリのシュートDVDでも紹介していますが、
上半身の前後は3つのNGパターンの1つです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。