その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.1071 頑張ってるのに簡単に点を獲られる典型

2018/03/05

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日は頑張ってるのに点を獲られちゃうディフェンスです。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/34vU5AXk2IU


自分のマークマンに何もさせまいと、
距離を詰めて必死にプレッシャーをかけているのですが、
これはボールとの距離が近い時は有効なことが多いですが、
ボールから遠いと、カッティングされた時に反応が遅れて
やられてしまい易くなります。
昨日お伝えした内容と同じようなことです。
↓昨日の動画↓
https://www.youtube.com/watch?v=Hf5snI139T0


そして、そのために大切なことは、
ボールを離した瞬間にしっかりボール方向に
ボールマンから離れてその距離を取ることです。


これが遅れてしまうと、
パス&ゴーで簡単に前をカッティングされて
ゴールされる確率があがります。


ボールと距離がある時は、
まずはペイント内に入れないように
ボディチェックすること、
ボールマンのヘルプにもいけるような姿勢
裏へのカッティングもケアできる位置を
しっかりキープすることが大事です。


デラベドバがカリーにえげつないフェイスガード
をした、何年か前のNBAファイナルがありましたが
(動画見つけましたhttps://www.youtube.com/watch?v=ZITwyn2QCgQ
あれはチーム戦術であり、他の4人もカッティングに
ヘルプする信頼関係があって成り立っているものですので、
あれをいつもやれば良いという訳ではありません。

あれはあれで凄いんですけどね笑



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。