その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.1010 本気じゃんけんで本当に声が大きくなるか

2018/01/01

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日は本気じゃんけんは本当に声が大きくなるか、やってみた映像です。

↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/Emvr_Dl5dOE

アメリカのU-17のヘッドコーチ、ドンショールターも言っていました。
「最近の子は声が出ないんだー」

ユタジャズのアシスタントコーチのアントニオラングも言っていました。
「最近のNBA選手は声でコミュニケーションが下手なんだ」
大きな声が出せないのは、日本だけじゃないようです。

小さいころから「他人に迷惑をかけてはダメ」
と言われることの多い昨今ですし、
都会は人口密度が高いですし、
メールやチャットで会話することが多くなった現代ですから、
ある程度仕方のないことかもしれません。

我々も高校生を教えていて、
隣の女子バレーボール部の方がよく声が出ていることがあります…


まぁそれはさておき、
バスケットボールのプレイ中においても、
大きな声が出せることは大切な要素の一つです。

コートの中では喋ることは良いことで、
選手同士がコミュニケーションをとってプレイを良くしていくことは
欠かせないことです。

また沢山の人の中で、観客がいる中で、ボールの音がする中で、
大きな声をだして、連携をとれることは大切ですね。


なので、現代っ子には、声を出す練習をしてあげる方が良いのかもしれません。
そんな時におススメなのは、この「本気じゃんけん」です。

声が大きくなるだけでなく、
身体が暖かくなって、
元気になって、
テンションがあがります。

負けても決して下を向かないこと、
負けても「クソー!!!」と天井に叫びます。

これはプレイで失敗したときにも
次のプレイ(ディフェンスに急いで帰るなど)の切り替えにも役立ちます。


最後に話が少し脱線しますが、
前述のドンショールターコーチが言っていました。

「練習中にコートでコーチが一番喋っているのは良い練習とは言えない
グッドチームメイトが多いチームでは、プレイヤー同士がさかんに話しているものだ」

あなたのチームでは選手同士が積極的に話し合っていますか?

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。