その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.990 中学生のお姉さんから逃げる鬼ごっこ

2017/12/09

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日は中学生のお姉さんから逃げる鬼ごっこです。

↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/6dzNvTsF9gU

この日はOGが来てくれていたので、
試合をさせてあげるのも良いですが、こんなのも楽しいですね。


ミニバスをする上で良いことの一つに、
縦の関係性が出来る、ということがあります。


時にはコーチが教えるよりも、
カッコ良いちょっとだけ年齢が上の先輩の方が
説得力や魅力があるぶん、よく子どもがいう事を聞きます笑
そして、勝手にマネをしようとしやすいです。


上級生の子たちも、
教えることで再確認になったり、
ちょっとしたリーダーシップを経験させてあげることができます。


面白いもので、
北口コーチ達に面白おかしく、わかりやすく指導された子たちは、
同じように後輩たちに教えてくれます。
怒鳴ったり、怒ったりする、なんてことは、
ありえないことで、みんな楽しく熱心に教えてくれます。


彼ら、彼女たちが仮に将来指導者になった時には、
きっとそうやって指導する人に成長するでしょう。
そしてその循環が繰り返していく訳です。
我々はこれを、
「ファーストコーチの自然循環増殖システム」
と呼んでいます笑


また、バスケが上手くなるだけじゃなく、
先輩のお兄さんお姉さん、後輩の子どもたち、
その上下の関係が出来ることです。


先輩が後輩に教えたり、
一緒にバスケを楽しむ空気感はとても良いものです。


道で会ったり、学校で会ったりもしますし、
この子たちは色んな高校や大学に行ったり、
社会に出たりしますが、
同級生だけの関係ではなく、
上下の関係もあることで、
色んなところに出た時に
この関係があることが救いになることもあるものです。


そうやって、
「ミニバスをただのバスケチームで終わらせずに、
地域で愛されるコミュニティにする」ことが
フープドリームズの目指す姿でもあります。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。